been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

一枚の写真を見るということ


ここで自己紹介とかあんまりしないんだけど、今日は少し。
高校卒業後、色々な事情を抱え、一年アメリカに留学して2009年5月に帰国。
現在は日本の大学の写真学科を受験するため、予備校に通っています。

そこで、小論文の授業があります。写真学科を受ける人用に問題が作られて
いて、写真について、これまでいくつかの小論文を書きました。



文章を書くと、分かるってことが沢山ある。このブログにおいてもそう。
記事を書くことで発見すること、いーっぱい。

今日は授業で、写真を見てそれについて感じたことを論じろっていう授業
だった。もちろん良い評価が欲しいから、一生懸命書く。写真をよーく見て、
カメラマンの伝えたいこと、被写体の考えてること、それから写真論なんかも
書く。



それでね、気付いたことは、今まで私は写真を見たつもりでも、見てなかったの。
ちょっと見て考えて、分かった気になってた。被写体になってる人間が、カメラマン
が何を考えているか、ちゃんと考えたことは無かった。

今日はその一枚の写真をじっくり見て考えて、生まれて初めて、写真を見た気がした。



アメリカの写真家エドワード・ウェストンの「Nude,1936」っていう写真

weston_nude_1936.jpg






最初の印象は、「女性のヌードだ。綺麗。」くらいにしか思わなかったんだ
けど、やっぱり、良い評価をもらうためには「綺麗だ」だけじゃダメなわけで。
それで沢山考えて自分なりに解釈した。先生に、解釈よりも大切なものがある
って言われた。だけど、この写真を突き詰めて解釈したら、この写真をすっごく
好きになったの。


この女性は、頭をうずめて床に座ってる。何かを悲しんでる様子が伝わってくる。
ただ、悲しいって言っても、裸でいるっていう状態から、彼女の悲しみは性愛的な、
とか女性特有のものかなって思ったの。例えば流産や失恋による悲しみ。

裸になって自分の体を抱きしめて、今ではいなくなってしまった胎児を思ってる
ようにも見えるし、去っていった恋人、または実らなかった恋の相手を思っている
ようにも見える。後者の場合、この人は一種のナルシシズムを感じてると思う。
つまり、今となっては自分の体に触れない恋人、もしくはそもそも自分の体に
触れたがらない片思いの相手を恋しがりつつ、彼女が感じる自分の体の美しさ
に酔ってるの。

もちろん、こんなの私の勝手な解釈なんだけど、こうだって想定してこの写真を
見ると、この女性に共感して、すごく切なくなった。






ああ私、本当に今まで何にも見えてなかった。

見るってことは奥深い。写真以外にも言える。デザイナーの知人は、美大の
受験生のとき、デッサンを描くのに励んでたそう。一枚の絵に一週間くらい
かけて描くらしくて、毎日毎日、同じ物体を見続ける。そうするとね、それまで
日常生活の中で何か物体を見てたって感じてたのは、勘違いだったて気付
いたんだって。デッサンを続けて、物を見続ける中で、彼は生まれて初めて、
ちゃんと物を見たって感じたらしい。それを経験したとき、感動のあまり涙が
流れたんだって。


他のことだってそう。例えば何かを読むこと。
予備校で現代文の授業も受けてて、毎日毎日文章たくさん読んで、設問に
答えて、授業で解説を聞く。これを繰り返してると、やっぱり今まで私は
ちゃんと文章を読んでなかったなって思う。速読を要する場合も、もちろん
あるけど、私の読み方は穴だらけだったなーって。きっと読むことだけ
じゃない。生きていく上でしている行動の色んなところも、まだまだ
きっと穴だらけ。奥深い。


でもこれに気付けた今日は、なんて美しい日。19年間、これに気付かなかった
っていう反省も含めて、本当に有意義ないい日だった。




スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/93-102174b1
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。