been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

「Warwick Avenue」/Duffy


duffy_855_18592607_0_0_7008010_300.jpg



CDを買ったのは何年ぶりのことでしょうか。YouTubeのおかげで、
めっきりCDを買うことが無くなった私。売りはするんだけど。
(この間BOOKOFFでCD12枚とDVD2枚売ったら、8200円も
いただきました・・・)

多分2、3年ぶりにCDを買いました。新宿のタワレコで。友達と。
ついつい買っちゃった。Duffyのアルバム「Rockferry」。Duffyは
ずっとYouTubeで聞いてたんだけど、どうしてもiPodで外で歩い
てるときに聞きたくて。レンタルもされてないから。




それで、今、全く後悔してない。CDって安いお買い物ではないんだけど、
「Rockferry」は値段を上回る。いい買い物した。Duffyは60年代の
ソウルっぽい曲調をうまーーく歌い上げる人で、エイミー・ワインハウス
に似てる。でもエイミーより親しみやすいかな。

「Rockferry」の中で特にリピートかけまくってるのが「Warwick Avenue」

「ウォリック・アヴェニューに着いたら、地下鉄の入り口で待っていて
少しの間だけでも話し合おう 約束して、勝手なことは言わないって
ウォリック・アヴェニューに着いたら、過去を捨てて正直になろう
私が来たからって全てが解決される訳じゃない あなたに深く傷つけ
られたの でも私は泣かない」

と、失恋したけど、もう過去は忘れて強く生きたい、あなたのことは
忘れるわ。っていうような曲。この曲のタイトルを「Warwick Avenue」
ていう駅名にするセンスが素敵。。。

Duffyって、こういう「あなたのこと好きだったけど、もう遅いわ、さよなら」
みたいな曲が多いんだけど、その気持ちを歌にして、情熱的に歌ってる
っていう時点で未練たらたらなんだよなーって思う。それが切なくもあり
自分を見てるようでもあり・・・、共感しまくりなんです。


「I'm Scared」

I'm scared to face another day cause' the fear in me just won't
go away. In an instance you were gone now I'm scared.




スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/76-6d6e7938
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。