been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ダンボ


Dumbodisneyscreencapscom2063_convert_20160328213057.jpg
disney.wikia.com

言わずと知れたディズニー映画の『ダンボ』こないだ観ました。
1941年の作品で、意外にも (?) 観たことがない人、
観たことがあっても忘れてしまっている人が多いようで、私もそのひとり。
小さい頃に見たことはあるけど、内容はほとんど忘れてしまっていた。
それでもキャラクターとしてのダンボは大好き。話を知らなくても、
キャラクターだけでも十分満足してしまう可愛さですよね。



サーカス象・ジャンボの子ども・ダンボは、
耳が異様に大きいことで周囲に虐められていますが、
ジャンボは愛情をかけてダンボを育てます。

ある日サーカスを見に来た子どもがダンボを虐めているのを見て、
怒ったジャンボは暴れ、凶暴な象として、檻に入れられてしまいます。

サーカス団員のネズミ・ティモシーは、落ち込むダンボを励ましつつ、
ダンボをスターにしようと考えます。試行錯誤の結果、
身体を張ったショーを実行しますが失敗し、ダンボはピエロにされてしまいます。

そんな中、誤って飲んだお酒のせいで、二人は木の上まで登って眠ります。
そこで目覚めたダンボたちは耳を翼にして空を飛ぶことを思いつきます。
木の上で出会ったカラス達の協力のもと、ダンボは自由に空を飛べるようになります。
サーカスの舞台で、「空飛ぶゾウ」として見事スターとなったダンボは、
母親ジャンボとも念願の再開を果たします。

Dumbo-movie-03_convert_20160328213437.jpg
survivor-org.wikia.com





とても分かりやすいカタルシスが気持ちいい。
コンプレックスであり、不幸の原因であった大きな耳を武器に、
成功と幸せを掴むんだから。

一番感動的なのは、檻の中に入れられた母親にダンボが会いに行くシーン。
このシーンのアニメーションの素晴らしさ…。
母親の鼻とダンボの鼻が優しく絡み合って、ダンボの頭を母親が鼻で撫でる。
人間目線だけど、「ここをこう触られたら気持ちいい」というのを全部
見せてくれていますよね。だからこそ感動的だし、もちろんその前のストーリーを
踏まえてるから、親子の気持ちが分かってぽろぽろ泣けてくる。
親子間でのスキンシップがどれだけ大切か思い知る。
自分が小さい頃、親に抱かれたり撫でられた心地よさ。
子どもがいつか出来たら、あの心地よさを引き継ぎたい。





感動的なだけでなく、この映画は結構えぐいところもあります。
ダンボが周囲から虐められたり、ピエロにされるという屈辱を受けますが、
この描写がけっこうキツい。ピエロのヘンテコな化粧をさせられ
高いところから飛び降ろさせるという虐待も描きます。
(サーカスに動物を使うことが倫理的に問題になっているけど、
こういうの見ると考えさせられます)

さらに、誤って飲んだお酒に酔って、ピンクの象が踊る幻覚を
見るシーンでは、ダンボの世界観からは考えられないような、
サイケデリックで、確実に「ヤバい」映像が流れます。
あれはお酒ではなく、完全にLSDやらのドラッグの感じです。
いやはやあのシーンを作った人、あのシーンにGOサインを出した人、
すごいです。

だから、ダンボには、映画に必要な感動もカタルシスも、
バイオレンスも、ヤバさ/エキセントリックさも備わってるんですね。
映画の原型のような映画だと思いました。
YouTubeでも今観れるみたい。さすがに著作権切れてるのかな?
おすすめです。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/744-639be162
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。