been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ALL I WANT TO DO


「東京は冬に限る」と、去年パリ帰りの小梶が言っていた。
確かに、東京の冬は現代建築が映えるし、冬の夜道の散歩も極上。


2016年の新しい旅が始まった。




securedownload_convert_20160113002031.jpeg




忘れられないような夜の散歩がある。
それは冬に限らないけれど、やはり冬の夜道はいいものだ。
こないだの大晦日の夜は最高だった。
高木みゆと一緒にAIRのカウントダウン&クロージング行った。
高木みゆは大学の同級生のフォトグラファー。
その日はノースフェイスのダウン着てた。
とても似合って、可愛かった。

AIRは、クラブ体験の真髄を教えてくれたような大切な場所で、
そこが閉店してしまうから高木を誘って行った。

渋谷の駅で待ち合わせして、10時くらい?
富士そばで年越しそば食べてから、AIRまで歩いた。
夜道を女友達と2人で歩くことって、きっとこの世で一番楽しい。

AIR着いてすぐ、まだそんなに混んでなかった時間帯、
Solu Musicの『Fade』が流れてきて気持ちがよかった。
11時半くらいに高木とはぐれちゃったし、
年越しの瞬間は人に揉まれまくりながら、
死にそうになっていた。

途中スティーブ青木にそっくりの男にナンパされて、
おごられた酒を飲みつつうまく追い払って、
退屈してしまったので、2時くらいには外に出た。



securedownload+(1)_convert_20160113003300.jpeg





てくてく、センター街のほうまで歩いた。
一緒に写真撮り合いながら歩いた。
ミヤマカフェでカプチーノ飲んで、
高木に、もう吸わなくなった煙草を一箱あげた。

大晦日だったから電車やってて、
4時くらいには地下鉄で帰った。
前は動物園行って、今回はクラブ、
次は植物園行こうつって別れた。

きっと、人生で一番粋な年越しだった。
3年前は最悪の年越しをしたけれど、
人間3年も生きると変わってくるのだな。
あの会話を、あの時間をありがとう高木。
それを演出してくれた渋谷の街、ありがとう。
そしてもちろんAIRも、今までありがとう。
ああいった場所は、またできるでしょうか。



あと関係ないけど、デヴィッド・ボウイは死んでないよ。


スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/731-26d7f5c0
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。