been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

I've hungered for your touch


最後に恋人と別れて以来約3年、
大したスキンシップをとっていないことに気付いた。

日本人だし、日常生活でハグも握手もほとんどしない。
友達同士でも肌が触れ合うことってあまりない。

触る、触られることって、もちろん不快なことにもなるけど、
本来は人間がとても必要としていることだと感じます。
別に性的な意味ではないけど、スキンシップが恋しい。
人間の五感のなかで、触覚に一番飢えた人の数はとても多いだろうな。

私が日常生活で誰かに触れることって、
満員電車くらいです。最悪。
満員電車で人に触れるのは大嫌い。

好きな人、親しい人の肌に触れたいな。
顔とか髪とか、肩とか背中とか。
そして触れられたいな。
頭とか腕とか。

ホリエモンが言ってたけど、
お年寄りがしょっちゅう病院に行くのは、
医師や看護師に触れられたいからなんだって。
日常生活で誰にも触れられることがないから、
その寂しさを紛らわすらしい。

友達の子どもの全身に触れたい。
ぷにぷにの足とか、くしゅくしゅの髪とかずっと触っていたい。
おばあちゃんのシワシワの手に触れたい。細い身体を抱きしめたい。
そしてやっぱり、好きな人の顔や胴体に触れたい。
究極のスキンシップをとりたい。

どうか私のこと、笑わないでください。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/725-a69b650c
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。