been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

2004年の広告


なんちゃらクリエイティブ•ディレクターみたいになっちゃうけど。

広告は本来消費されるものですよね。
ビジネスのために使われて、一定の期間が過ぎれば、
大抵は忘れ去られていくものです。
装飾として、絵画や彫刻を飾ることは一般的でも、
広告写真や販促用などに作られたオブジェなどを飾ることは、
本来の目的ではない。

それでも忘れられない広告って沢山ありますね。
60-70年代の日本はそれがとても面白くて、
グラフィックデザインの大巨匠・亀倉雄策や横尾忠則、
田中一光などの仕事は、単なる広告として忘れられず、
今でも当時のポスターなどが高額で売られている。

特別意識しなくても、普通に生活していれば、あらゆるところで広告を目にする。
電車の中吊り、テレビCM、雑誌のページ、ウェブサイトの隅、SNSでのプロモーション。
イライラすることも多いけど、(特にYouTubeね…!)見ていて楽しい。







中学3年生のとき、まわりの女の子たちが夢中になっていた
SeventeenやらPopteenなどのファッション誌にどうしても馴染めず、
立ち寄った本屋でちょっと奥のほうにある大人っぽい雑誌(いわゆるモード誌)を
ドキドキしながら手に取り、当時はそれが何なのか分からなかったけど、
「私の世界はこれだ」と思いました。
それでページをパラパラと捲っていくと、それはもう、
私の運命を永遠に変えたであろう広告に出会いました。





gucci-ads-pb-22_convert_20150930013558.jpg




2004年 GUCCIの秋冬のキャンペーン。


これにやられました。


シンプルな構図だけど、様々な憶測をかき立てて、
写真一枚で濃厚なドラマを描く、この広告に惹き付けられました。
「成熟した大人の女が性愛にひれ伏す脆さ」を、
14歳の私は知ってしまった。
子供でも、これがどういう状況なのか分かった。
官能的で、ちょっとスキャンダラスな大人の世界を覗いた気がして、
このイメージが頭から離れなかった。

ここから私は一気にモードの世界に取り憑かれてしまった。
その日から今日まで相も変わらず。




この広告を創った側のことを考えると、苦労が思いやられる。
お酒のこぼれ具合、灰の落ち具合、リボンのほどけ具合、口紅のつき具合…
何度も何度も試行錯誤を重ねたことでしょう。
しかも氷は溶けるから、撮影のスピードも求められただろう。
きっと何度もやり直しただろうな…
でもきっと、すごく楽しかっただろう。
撮影はGuido Mocafico というスイスのフォトグラファー。
私に大人の階段のぼらせてくれたプリンスだわ。



かといって、私がGUCCIなんか買えるわけも無いし、
正直お金が沢山あっても、GUCCIは買ってないかな〜
それでもブランドにとってイメージってとても大切で、
そのために各ブランドは毎シーズン、これでもかというくらい
カッコいいイメージで打ち出してくるし、
起用するモデルもフォトグラファーも一流。
高級ブランドであればあるほど、広告も「高級」です。
その「高級イメージ」を、中学生でも買えるファッション誌で
毎月堪能できるんだから、それはそれは夢中になって読みふけりました。
もちろん雑誌の記事やエディトリアルはメインだけど、
それを彩っているともいえる数々の広告は、いまだに忘れません。
写真見せられれば、いつのどの広告で、モデルやフォトグラファーが誰かも言える。







広告が広告以上の意味を持つことはある。
人生を変えることだってある。
広告はそれを望んでいなくても。

広告業界って (特に日本は?) その体質が悪名高く、
そこで働く若い人々は、日々辛い思いをしていると思います。
私の友人も何人か過酷な状況にいるけど、
どうか忍耐と努力に値する結果がつくことを願います。



スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/707-006f8065
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。