been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジゴロインニューヨーク


性の世界はとても奥深く、性のあり方や、
自分・他人のセクシュアリティなど計り知れない。
セックスとは天国にも地獄にもなりうる、
なんとも強烈なテーマですよね。
科学的にも精神的にも少しずつ解明されているのだろうけど、
まだまだ未知の世界。

特にそれを商売とするとなると、多くの場合は反感を買い、
蔑まれ、「堅気」の道では生きられなくなるという。
需要は常にあるけれど、「必要悪」として、
しょうがないものとして存在しているような。

その感覚(偏見?)を少し変えてくれる映画に出会いました。




poster2_convert_20150503205914.jpg


「ジゴロ・イン・ニューヨーク」

監督は、主演も務めているジョン・タトゥーロ。
ウッディ・アレンのコンビでとてもいい味見せている。



ウッディアレン演じる古書店主マレーは、
不況の煽りを受け、店を畳むことに。
ひょんなことから従業員だったジョン・タトゥーロ演じる
フィオラヴァンテとともに、男娼ビジネスを始める。
フィオラヴァンテが男娼、マレーはポン引き。
商売は軌道に乗り始めるが、客として出会った
アヴィガル(ヴァネッサ・パラディー)と恋に落ちる…

といった、まあよくある話です。
(よくはないか。)


vf.jpeg




この映画はコメディーだし、借りるときも気軽に選んだけど、
性のあり方というか、女性の性についてもよく考えさせられました。
抑圧されがちな女性性は、社会や宗教の規範のなかで、
無いもののように扱われている。
アヴィガルはユダヤ教信者で、死んだ夫はラビ(ユダヤ教指導者?)で、
夫亡きあとも、ユダヤの教えと貞操を固く守って慎ましく暮らす。

そんなアヴィガルも、あるきっかけからフィオラヴァンテの客になる。
といってもセックスは無しで、背中のマッサージだけ受ける。
(本当は肌を触らせることさえ禁止されているけど。)
そのシーンはもう、涙無しでは見れなかった。

長い間体に触れられたことのない彼女が、
(というか夫にさえ触れられなかったらしい)
初めて男性から触れられるときの、緊張や寂しさや、
喜びや安堵や解放が、これでもかというほど伝わってきた。
号泣しながらマッサージを受ける彼女を見て、
嗚咽しながらもらい泣きしてしまった。
ヴァネッサ・パラディーうまいなー。




そのあと、色々あって、アヴィガルは別の男との愛を育み、
フィオラヴァンテは男娼を辞めてしまいますが、
やはりコメディ映画。というかウディ・アレン!
また別の方向に楽しく人生が転がっていきます。

112693_convert_20150503211943.jpg

フィオラヴァンテの別の顧客であるシャロンストーン。美脚!
母性的な雰囲気でフィオラヴァンテを包み込む様はさすが。








セックスワーカーは蔑まれてしまう存在だけど、
人の体も心も癒す天使のような存在にもなりえる。
尊い職業だと思いました。
人の寂しさを、その時だけだとしても埋めることができる。
彼ら彼女らに対する見方が大きく変わりました。

19世紀のロシア文学では、娼婦は蔑まれると同時に、
誰もやりたがらないがどうしても必要な仕事を引き受け、
人を癒す存在であるから、女神のように崇められてもいた
と聞いたことがある。
世界最古の職業とも言われているらしいですし。
19世紀のロシア文学なんて読んだことないけど…。


「ジゴロ・イン・ニューヨーク」は最近レンタルが
始まったみたい。ぜひ見てみてください。
「性」や「売春」についての感想ばかり書いてしまったけど、
笑えるシーンも多くあり、とても面白かった!
秋のニューヨークがとても綺麗。
遠い季節が恋しくなるようでした。


スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/667-8fcf50e4
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。