been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

譜めくりの女




興奮覚めやらないわね…。



pageturner.jpg



「譜めくりの女」という映画を見ました。2006年の映画。
こんなに「ひゃーっ(赤面)」となった映画ははじめて!
フランス映画ならではのシックな映像も、
見る側を引き込むテクニック満載の心理劇もすごい。
もうなんか本当おっぱいとかやばくて……







pageturnerkis_convert_20150131075348.jpg



あらすじ

かつてピアニストを目指す少女だったメラニー(デボラ・フランソワ)は、
ピアノの実技試験中、審査員の人気ピアニスト、アリアーヌ(カトリーヌ・フロ)
の無神経な態度に動揺してミスを犯し、ピアニストの夢を絶たれる。
その後、アリアーヌに再会したメラニーは、演奏会の成功の鍵を握る
“譜めくり”に抜てきされる。(Yahoo!映画)




成人して、弁護士事務所でインターンを始めるメラニーは、
上司である弁護士の息子の子守りを志願します。
その弁護士の妻が、自分の夢を絶った元凶であるアリアーヌ。
うまくアリアーヌに気に入られ、ついには譜めくり係を命じられます。
次第にレズビアン的な方法でアリアーヌに近づいていく。
でももちろん、全てはメラニーの復讐劇なんですね。

これ、復讐っていうからてっきり、本番中に楽譜をめくらないとか、
失敗させることで復讐するのかと思っていたら、
そんな生温いことではないのね!いやん!
メラニーはアリアーヌを徐々に骨抜きにしていって、
惚れさせて、別れの場面では失神するまでに至らせる。
50近いであろう大人の女が小娘を思ってぶっ倒れるんだから、
そりゃすごいですよ。


pageturnersdf_convert_20150131075908.jpg







何よりもこれは、デボラ・フランソワのエロスにつきる。
エロすぎなんですってこの人。もう普通の精神状態じゃいられない。
私はレズっ気は無いけれど、この人を前にしたら
どうにかなってしまいそう。

なんといってもおっぱいです。
めっちゃ巨乳とまではいかないまでも、豊満なおっぱい。
白くてつやつやしていて、男じゃなくても魔法にかけられてしまう。
譜めくりで舞台に立つときは、欧米の女性がよく着る
胸が思い切り開いたドレスを着るから、もうおっぱいが零れ落ちそうなの。

私は別におっぱいフェチでもないし、
サイズもどちらかというと貧乳のほうが好き(共感したいだけ?)だけど、
やっぱ豊満なおっぱいも素晴らしいなーと思ってしまった。
地味で無口なメラニーだからこそ、醸し出すミステリアスな色気がむんむん。

服装はいたって質素、だけど、洗練されていてとてもシック。
アニエスベーとかA.P.C.とかのいかにもフランスのカジュアルブランド
といった感じでかわいい。

ちょくちょく入ってくるテニスのシーンでは、
絵に描いたような白のテニスウェアで、若さが溢れ出すよう。
部屋でくつろいでいるシーンではカジュアルな部屋着で、
いつものしっかりした襟付きの服とのギャップにやられる。
ちなみに、ベッドに寝転がりながら電話をするシーンでは、
ベッドの上にアニメ情報雑誌が置いてあって、
「もしやオタク!!」というなんとも言えないスパイスがあった。


pageturnert_convert_20150131075623.jpg






それにしても、メラニーがどこまで計画してアリアーヌに
復讐したかは分からないけれど、人間の心って怖いね。
メラニーはほとんどサイコパスみたいなとこあるけど、
小さい事でもいつまでも根に持ち続けちゃうことってあるもんね。
私だってそうよ、普段の生活ではなんとも思わないけれど、
ひどい別れ方をした昔の恋人とか、いつかばったり再会したら
なんか仕返ししてやろう、とか思っちゃうかもね。








ちなみに、このでボラ・フランソワって、
ダルデンヌ兄弟の「ある子供」(2005)や、
「タイピスト!」(2012)の女優さんなのね。
「ある子供」は素晴らしい映画で、当時デボラの名前も知らなかったけど
雷に打たれるような衝撃を受けてしまった。
未見の人がいたら、死ぬまでには必ず見てくださいね。

18425517_convert_20150131080357.jpg


「タイピスト!」はよく分かんないけど、衣装もセットも何もかも
可愛い、もちろんデボラもスーパー可愛い映画でした。

typist_convert_20150131080226.jpg



スポンサーサイト
 
Comment
 
 
2015.02.02 Mon 23:34 m*  #SVqLzQOU
お久しぶりです。彼女、エロい、いや、エッチですよね!「譜めくりの女」は私の中でも忘れ難い映画の1つです!それまで私が観てきた映画にはなかったような衝撃的なシーンがいっぱいで、ドキドキしながら観たのを覚えています。「ある子供」は夜中に民放で放送してるのを偶然観て、夜更かししててよかった!と思ったものです。深夜放送の映画、侮れません笑 そして本日ようやく「タイピスト」を拝見しました。いやー、全て同じ女性だとは思えないですね。いろんな表情を持っていてとっても魅力的ですよね。「タイピスト」の雨に濡れたシーンで白いブラウスからうっすら透けた胸がまた程よく色っぽくて、肌の質感とか、痩せすぎず太すぎずの体型も、髪型や視線も全てキュートでちょっとやらしい感じが同じ女性として羨ましい限りです笑 セリフのやりとりを観ていると、フランスの女の子って強くてわがままでキュートで、、すっかり魅了されちゃいました。私が男なら、怒った顔が見たくてわざと怒らせちゃうかも笑
  [URL][Edit]
どもども
そうなの!どの映画でも全く雰囲気が違うんですよね!だから最初は全く気がつかなかった。
「タイピスト」、ラブシーンになると一気にお色気ムンムンで、笑っちゃうくらい(笑)喋り方とか、口を尖らせる感じも可愛いですよね〜 今月パリに行くので、ああいう女の子を遠くからでも眺められたらいいなー!
Re: タイトルなし  [URL][Edit]
「タイピスト」の予告は拝見していたのですが、ココさんの記事を読むまで、まさか「譜めくりの女」のあの子とは思いませんでした。そうですね笑 軽いタッチでずっといくかと思いきやけっこうしっかりしたラブシーンでしたね笑
パリに行かれるんですか?!わー、羨ましい限りです!!そちらの記事も楽しみにしています(^^)
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/631-4c5b488a
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。