been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

12月の雨


「雨音に気づいておそく起きた朝は
まだベッドの中で半分ねむりたい」

ユーミンの1974年の歌。
日本の女の子はユーミンを聴かないと大人になれない。


12r_convert_20141219014346.jpg





これから私は今年を振り返ろうとしているんだけど、
人の一年の振り返りほど興味が無いものはない。
と思うじゃん?
私は結構好き、人が自分の一年振り返ってるの聞くの。




モラトリアム感は全然抜けないけど、
それでも社会の厳しさというか、現実を見た気はする。
理不尽なことや、悔しいこと、沢山あった。

なんでだなんでだって思う疑問や怒りを忘れてはいけないと思った。
忘れずにいれば、それから解放されたとしても、
それに同じように苦しむ人を理解出来る。
本当は忘れたいし考えたくもないけど、
そうしたらなんのために生きているのかますます分からなくなるね。





良かった面は、人にしても物にしても、良い出会いがあったり、
前から知ってる人とより良い関係を築けたことかな。

人生では沢山の出会いがあって、気の合う人、合わない人、
好きな人嫌いな人、必要な人、どうでもいい人、様々なのだけど、
やっぱりその中で、特別な感情を抱くことがあって、
それが異常に思えるほど強いとしても、きっと永遠ではない。
それなら、その気持ちはそのときに伝えた方がいいと思いました。
プラスの感情ならなおさら。

熱を持った感情は熱を持ったまま処理したい。
とか言ってそんな勇気でないけどね。
いつもいつも我慢しちゃって、結局気持ちが冷めて何も起こらない。








kinka_convert_20141219015137.jpg

(I've got my body and mind. That should be enough.)





痛みは人を変える。
コンプレックスや孤独や恐怖が、
文明や芸術を昇華させることがあるのでしょうけど、
私はそんなことはもうどうでもいいから、
とにかくコンプレックスや孤独や恐怖から
逃れていたい。
(絶対に逃れられないことは分かっているけど)




年越しはきっと、渋谷のクラブにいるよ。
最近、渋谷の若者文化が廃れて、特にクラブに行く子が
減っているっていう話を聞いた。
クラバーが高年齢化してるんだって。
確かにクラブ行くと、24歳の私でも、あれ最年少かな?
って思うことよくある。

クラブなんて、つまらなくて当たり前なんですよ。
基本的には何も面白くないんですよ。
でも何回も何回も行ってるうちに、
信じられないくらいのスピリチュアルなグルーヴに
出会えるんです。
そしたらもう精神と体が天に昇って、
全てが溶けそうになる。そういうものなんです。
年を越す瞬間、そんな気持ちになれたらいいな。
2015年は最高の年になるだろう。



スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/613-622e8095
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。