been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

朝帰りのすすめ


utabarth.jpg



昨日朝帰りした。

友達の家でみんなでお酒飲んで、ちょっとだけ寝て
朝6時くらいの電車乗って帰った。

映画のような時間だった。
なんら特別なことはなく、ただ馬鹿騒ぎして、朝を迎えただけなのだけど。



みんなが寝静まっている中ひとり起きて、まだ薄暗い中帰った。
(仕事が無ければそのまま寝てたけどね。)
その行為が何故か感慨深くて、友達の家を出てから駅までの道が
とても綺麗で、ちょっと寂しくなった。

それで電車に乗って、地元の駅についてから家までの道のりも、
いつもと全く違う道かと思うくらい綺麗で、
天国みたいな気分になった。
しーんと静まり返って、人っ子一人いなくて、
ちょっと霧がかっていて、草木も濡れていて、
空は白くて、落ち葉が香ってきて、
ちょっと無理して朝帰りしたことも完全に忘れてしまった。

まだ寝ているであろう友達のことを愛おしく思いながら歩いた。
そしてまた少し寂しくなった。
宴の後はきまって寂しいね。
ユースが終わる気配もした。





朝帰りって好きだ。
たまにしかしないから
いつもの道も時間帯や季節がずれて、
全く違うものに思える。
そいえば夏にも、とてもドラマチックな朝帰りがあった。
暑くて、朝日がきつかったけど、
それもすごく綺麗で死ぬかと思ったよ。







記憶に留めておきたいと思ったから写真は撮らなかった。
かわりに最近好きなドイツ人写真家・Uta Barth(ウタ・バース)
の写真を貼ってみた。みんなきっと好きだよ、ウタ・バース。




スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/607-402cdc30
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。