been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Musik Is My Boyfriend


「何かある度に、俺は音楽を聴いていた。友達がサッカーしてるとき、
女の子と遊んでるとき、放課後カラオケ行ってるとき、俺は一人で
ヘッドフォンで音楽聴いてる、暗い人間だった。
そんな奴がモテるわけねえべ。
けど、俺はあのとき、音楽に救われたんだ。」

峯田和伸(銀杏BOYZ)



本やら映画やら、友達やら先生やらに救われることも沢山あるけど、
私は、音楽に一番救われてきたかもしれない。

日常的に聴いてるから。人と話してるとき、睡眠中、授業中、仕事中以外
は常に音楽聴いてる。
学校で嫌なことがあったときも、家庭内で嫌なことがあったときも、
電車で部屋で、いつも聴いてた。本当に救われた。

音楽ないと生きていけない。本当に。もし今iPod壊れたら、発狂しすぎて
死んじゃうかもしれない。怖いくらい音楽依存してる。だから高校のとき
先生にiPod没収されたときは、本当に青ざめた。




「音楽は、一番安全にハイになる方法だ。」

ジミ・ヘンドリクス


その通りでございます。だから私、お酒もドラッグもいらないの。
まあ、ジミヘンは薬やりまくりだったとは思うけど(笑)

電車の中とかでも、たまに歌っちゃうもんね。踊っちゃったりもする。
しょうがないんだよ。
この前電車で、ヘッドフォンがんがんにして、エアギしてる人がいて、
周りの人はすごい驚いてて、迷惑そうだったけど、私はその人の気持ち
よーーく分かった。

高校のとき、学校生活の中で一番楽しかったのが、登下校だった。
音楽聴けるから。音楽聴くために学校通ってるようなもんだった。
先生たちがいるエリアに入っても、イヤホン取れなかった。

14135753_3878903670.jpg



My music is where I'd like you to touch


スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/6-e3120cbf
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。