FC2ブログ
 
been dazed and confused for so long 

JUST DON'T IT


永遠に続くと思っていた。

E58699E79C9F-4.jpg


楽しい時期があんまりに長く続くと、
それが永遠なのではないかと錯覚してしまう。
そんなはずがないのにね。

最近いろんな状況が変わって落ち込んでいました。
けれど、周りの助けによってどうにかなりました。

こうやって、苦しみに耐えて、そこから挑んで、
また転んで、って繰り返す感じって、
ちょっと快感に近いものがある。
マゾっ気とかではなくて。

どうして楽しいことには終わりがあるのか。
どうして別れを受け入れなくてはいけないのか。
何かが欠けると、心はどうしてここまで空っぽになれるのか。
終わりや別れを受け入れることは
どうしてこんなにしんどいのか。
これまでも何度も同じような経験をしてきたのに、
どうして未だに慣れないのか。
どうして幸せはこんなに脆く、
自分の心も脆いのか。


そういうことを毎日毎日考えているのは、
生きている感じがひしひしとして悪くないと思う。
ブッダになれそうなくらい。
人と会っていても、バカな話だけじゃなくて、
真面目に語り合う。





そうそう、楽しい時期は映画や本を嗜む時間が減っていた。
だけど、映画や本みたいに、ある程度の長さや量があるものって
建設的に物事を考えるヒントになるから、こういうときこそ良いね。
あ、でもジョン・トラボルタの「サタデーナイトフィーバー」
観たけどクソすぎてさらに気分悪くなったかな。


またね。





スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/598-fdee202d
 
 
プロフィール
 
 

Django

Author:Django

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード