been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

セーヌ左岸の恋


エルスケンの写真集「セーヌ左岸の恋」を買った。
死ぬかと思った。

1.jpg


エルスケンは1925年に生まれ1990年に死んだ、
オランダ出身の写真家。世界一有名。
スナップの第一人者とも言われている。

そのエルスケンが最初に出した写真集が
「セーヌ左岸の恋」。
英語では「LOVE ON THE LEFT BANK」
これも世界一くらい有名な写真集。

当時のパリのアンダーグラウンド的な部分を切り取った、
若者たちのドキュメンタリー的写真集。
(すべてフィクションらしいけど)





私は今、色んな写真集を扱う仕事をしているもんで、
「セーヌ左岸の恋」なんて何回触ったか分からない。
中もパラパラめくって見たこともあったし
「イケてんじゃーん」くらいに思ってはいた。

けどこないだ初めて買おうと思ったんだ。
あまりに有名だから今まで気にも留めなかったけど、
こういう大御所のオーソドックスな写真集も
家にあるといいなあと思ったの。

帰って読み始めて(この写真集は文章も多い)
衝撃を受けてしまった。恥ずかしながら。




この映画感、物語性、構図、全てがすごいと思った。
全ての写真の流れもそうだし、一枚だけでも物語みたい。



「映画のように素敵」っていうと写真が映画より
劣ってるみたいな言い方になってしまって嫌だなあ。
なんて言えばいいのかな。
映画に似た素晴らしさを持った写真?

何十年も前から同じことを何人もの人たちが感じているのよね。
この写真集ってアラーキーや篠山紀信や細江英公にも
大きな影響を与えたと言われているし。
みんなの出発点になったのよね。


私は、先述のとおり色んな写真集を扱う仕事をしているので、
自慢じゃないけど、ありとあらゆる写真集を見てきて、
造詣もある。だから数多くの良い写真集を知っているし、
たくさん衝撃を受けてきた。
その私が言うんだから多分間違いないよ、
エルスケンの「セーヌ左岸の恋」はすごい。







これはなんつっても、冒頭にやられたね。
どこまでネタバレしていいのか分からないけど、
最初のページで写真一枚と短い文章が添えられている。

2.jpg


そんで次のページでこれ。


3.jpg



それはもう映画のオープニングのようで、
ここから全てが始まるんだって思う。
こんなに美しいパリの写真は見たことがない。
大きくタイトルがついてグイグイ引き込まれる。



4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg






この写真が撮られた当時のカメラはもちろん
今のカメラとは全然状況が違う。
今のデジカメやスマホのカメラは性能もいいし、
綺麗に撮れるし、何より写るのが当たり前だけど、
当時のカメラ(もちろんフィルムカメラ)は、
まず写るかどうかが最初の問題で、
綺麗に撮れるかどうかより、
まず写らせることが大変だったらしい。
(だから写ルンですなんていう名前がついたカメラが
人気を博した。)

その中で、こんな構図で、人の細かい表情をキャッチして、
ストーリー性を持たせるって、これは一筋縄ではない。
もちろんロバート・フランクやアンリ・カルティエ・ブレッソンや、
リー・フリードランダーなどなど、往年の写真家たちは
みんなこれをクリアしているのだけど。
いやはや頭が上がりません。

エルスケンや、そういう偉大な写真家が上の世代で良かった。
新しい世代に生まれることの良さは、古い世代のバイオグラフィを
堪能できること。私より若いアーティストは、私が先に死んだら
その全てを知ることができないだろうから。




「セーヌ左岸の恋」はamazon中古で、安いもので3,000円くらい。
色んなエディションがあるし、日本語版もあるから
気になったらぜひ。きっと一生大切にしようと思えるよ。



スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/585-5fa10798
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。