been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Untitled


他人からの評価でしか自信を持てないことに気がついた。

大きいことでも小さいことでも。

例えばこのブログ、評価されなかった記事は、
自分では気に入っていても、なんとなく不発な感じがしちゃう。
幸い、評価して、認めてくれる人がいたから続けてこられたけど、
いなかったらすぐに終わっていただろな。
終わってはいなくても、誰にも教えることなく、
コソコソとやっていただろう。


例えば身近なことだと、服を選ぶときもそう。
自分が良いと思った服でも、イケてないブランドの服だと
霞んで見えてしまう。
逆もそう、好きでなくても有名ブランドの服だと分かると、
途端に素敵に見える。
他の誰かの早い段階での一定の評価がないと自分では判断できないのね。

もっとエグいことだと、人間関係もそうね。
自分では話し易いし好きだなあと思う人でも
まわりから嫌われてる人だと距離を置きたくなる感じ。
自分も嫌われるんじゃないかとか思っちゃって怖い。
情けない。




何に対しても言えること。
私は何でも、他人の保証があるものしか選べない。
打算的で、ずるい。

なんてかっこ悪いんだ。
本当に好きなら他人がどう言おうと好きでいればいいのに。
そういう態度は好きなものに対してとても失礼だし。

評価されなくても、自分が自信を持って、
強気でいられたらいいのに。
だって自分すら評価してくれなかったら
本当にそこで終わっちゃうよ。

もっと自分を信じたいのに。
他人の目を気にしてばかり。
最後に救ってくれるのは自分自身なのに。





私の友達には、他人の評価を気にせず強く生きている人がたくさんいる。
例えば絵を描いて酷評されても、めげない。
誰にも気付いてもらえなくても、絵に対して一生懸命で、
毎日毎日続けてる。絵を描くのが大好きだから。
そういう人は素敵だ。私がその人の作品を好きでなくても、
その人は好きだ。





私は弱い。ずるい。
誰かにけなされるのが怖い。

こんな生き方を24年間も続けてしまった。
や、小さい頃はそうでもなかったかな、
大人になるにつれて、ずるく打算的になってしまった。






ああ。ああああ。
なんてことだ。

これは、なんとしても、絶対に変えていかなくては。



今まで本当は好きだったものたち、人たち、ごめんなさい。
評価されなかった本当は好きだった私の作品や文章や感覚、
やっぱりイケてるよ。
自分に正直にならなくては。


なんか久しぶりに自分を変えていかなくてはと思った。
これはちょっとマズい事態ですわ。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 
2014.08.14 Thu 11:05 m*  #SVqLzQOU
とってもとってもお久しぶりのコメントです。長い間コメントこそしていませんでしたが欠かさず拝読しておりました。ココさんの書く文章を読むと本当に色んなことに気づかされます。というより、私が普段胸の中では薄々と気づいていたけれどなかなかうまく言葉を当てはめられないような感情や状況をぴったりの言葉で表現してくださるので読んでいてスッキリすることもあれば、ズーンときたり、ハッとさせられたり、必ず何かを感じさせられ考えさせられます。そういうブログは他にないので本当にいつも楽しみにしています。
今回の文章も、確かに...と頷いてしまいました。私も同じです。そんな自分が嫌だな〜、たまに自分の好みって結構イケてるとか思っちゃってて更にかっこ悪いな〜、なんて思っちゃいます。でもそれと同時に、みんなも結構そうなんじゃない?って開き直った考えも同じくらいあります。笑
みんな、自分が好きな人の好きなものだったり、好きなブランドのものだったり、好きな音楽に影響を受けて好きになったり、何かしらに影響を受けてると思います。私はココさんが素敵だと思うものにとても影響を受けているので映画や音楽など、ココさんがいいって言ってるからいいはず!ってすぐチェックしちゃいます。ウォン•カーウァイなんか特に、よくぞ紹介してくださいました‼︎って感じでした笑
だらだらと、そして的外れなことを書き綴ってしまいましたが、ココさんはかっこいいですよ‼︎これからもココさんの文章、ずっと楽しみにしています。


PS:セレステ&ジェシーという映画はご覧になられたでしょうか?つい先日偶然拝見したんですが、私自身共感できるような経験は全くないにも関わらず、久々に映画で号泣してしまいました。いつかココさんの感想をお聞きできたらな、と思います。

ブログ頑張ってください‼︎
  [URL][Edit]
2014.08.15 Fri 00:40 unmamed  #mQop/nM.
初めまして。記事を読んで、思わず自分を重ねてしまいました。私も少し前に、自分の好き嫌いを他人の意見で決めていることに気がつき、とてもショックでした。長年の思考癖を変えるのは難しいけれど、それでも自分に嘘がつけないくらいに(良くも悪くも)心が動く瞬間は絶対にあって、そういう気持ちを大事にすることで少しずつですが、変われるような気がします。
このブログを読むたびに、好奇心旺盛な人柄が伝わる真っ直ぐな文章に元気を貰っています。これからも楽しみにしています。
  [URL][Edit]
2014.08.15 Fri 21:53 ★Cococoxxx★  #-
m*さん

お久しぶりです!コメントありがとうございます!!

ずっと読んでくださっていたとのこと、とっても嬉しいです。
長い間、飽きずに来てくれる人がいるって、本当に本当に嬉しい。
しかも私が発信したものを受け止めて、それがm*さんの生活を少しでも豊か(?)にできているのなら本当に光栄です。まじで生きてて良かったと思うくらい。

今回の記事は、あんまりにかっこ悪いから、公開するの止めようかと思った。
でも自分の器の小ささも受け止めてもらいたいなあとも思いました。
勝手な考えだけど。


セレステ&ジェシー、今日観ようと思ったら貸し出し中でした!残念。
泣いて目が腫れてもいいように、休日の前の夜にでも借ります。


また気が向いたらコメントください。
楽しみにしています!
Re: タイトルなし  [URL][Edit]
2014.08.15 Fri 22:04 ★Cococoxxx★  #-
unnamedさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

コメントというか、、アドバイスと言った方がいいほど、
お言葉が胸に響きました。
もっと正直に、気持ちを大事にしていこうと思います。
少しずつ、この状況から脱却できればいいなと思います。

また読んでください。
コメントもいただけたら幸いです!
Re: タイトルなし  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/580-7ab8c742
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。