been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

進むこと、受け入れること


Fergieの「Big Girls Don't Cry」を毎日聴いてる。




「あなたの肌のにおいが私をぐずぐずさせる
あなたはきっと実家に帰る飛行機の中
私は自分を守るシェルターが必要
清澄で平和で静かな

あなたに気付いていて欲しい
これはあなたと関係のないことだと
自分のこと 自分自身と自分
自分と向き合う時間が必要なの
きっと毛布を恋しがる子供のようにあなたを恋しがる
でも今は自分の人生と向き合わないといけないの

~中略
でも今は家に帰る時間 遅くなって外は暗いし
自分と向き合う時間が必要
清澄に、平和に静かに」

何かの歌にハマって聴きまくるときって、大抵その歌詞に共感する。
歌詞や音が自分の気持ちを代弁してくれる。切ない。。。

Fergieといえば、私は昔、彼女のスタイルが嫌いで、歌はいいと思って
たけど、中々聴こうとしなかった。でも、いいものはいい。いくら見た目や
スタイルが嫌いでも、いい音楽を作り出す歌手はいっぱいいる。Fergie
を聴いて、こんなにセンチメンタルになってる自分がいる。受け入れる
ってことで、また新しい良いものに出会える。音楽だけじゃない。嫌いな
タイプの映画や文学も受け入れてみたら、意外といいかも知れない。
新しい思想や価値観に出会える。そして、人も。




先月、友達と旅行中に紹介された人と話して、大きく考え変わった。
その人が言うのは、人は人を判断できるほど偉くないんだってこと。
見た目や、少し知ってるだけの中身で人を判断(批判)している、
そんな自分は誰なんだってこと。

前は、私は物事の90%くらいが気に入らなくて、相当批判的だった。
実際に口に出して批判してた。人、社会の風潮、映画、音楽、ファッション。
それでいいと思ってた。そういう自分がいたことに、後悔はない。でも今は
批判するより受け入れることのほうが良く思えてきた。それに、批判的で
あることによって、沢山の出会いを無駄にしてきたり、人を傷つけてきたかも。
傲慢だった。それは反省。今は、苦手とするタイプの人でも、同じ環境に
いれば仲良くなりたいと思う。そんな人からでも、多分どんな人からでも、
良い影響受けられるから。それで新しい価値観や思想に出会える。映画や
音楽や文学もそう。嫌いなタイプのものでも、とりあえず味わってみることで、
新しい価値観や思想に出会える。それでも嫌いならそれでいい。

世界が広くなったような。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/56-0627b7ca
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。