been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『目のまえのつづき』と『チロ愛死』


写真家・大橋仁のデビュー作『目のまえのつづき』は、
買ったわけではないけれど、衝撃的だ。
だって帯に大きくアラーキーの字で
「凄絶ナリ。」と書かれているし。


9784916094271_t.jpg



大橋仁自身の生活を撮った私写真で、
家族(主に車いすの父親)の写真や恋人の写真が何ページも続く。

それはとても日常的で、記念写真だったり、
恋人との、かなりプライベートな写真。
風景や犬の写真もある。

そして急に、表紙と同じ、まっ赤なイメージが現れる。
それは自殺未遂した父親の血が布団やシーツに染まったものだったのね。
凄惨で目を背けたくなるけれど、ページを捲る手が止まらない。
緊急治療を受けた父親の目をカッと見開いた顔が怖くて、夢に出そうだ。

一命を取り留めて、治療が済んで、退院して、
普通の生活に戻る。それは本当に普通で、無邪気に笑う父親の写真もある。


という一連の流れが『目のまえのつづき』に収められている。

父親が自殺未遂なんて、なんとも悲惨な話だけど、
考えてもみれば自殺大国日本で、別に珍しい話でもないのです。
自殺未遂現場の写真なんて、普段の生活で目にする機会がないだけで、
そんな悲惨なことが起こるんだよね、現実には。

恋人とのプライベートな時間は、自分が当事者ならそんなこと考えないけど、
写真になっていて客観的に見ると、とてもグロテスクだ。
よくある綺麗なヌードや綺麗なセックス写真は、綺麗に撮ろうと
仕向けていて、ポルノはポルノで欲望を満たすための作り物だけど、
本当にプライベートのヌードやセックス写真は、目を伏せたくなる。

その、父親の写真と恋人の写真がメインの写真集だけど、
その2項目を一緒にするところには、生を受け、それを全うすること、
生きることの罪悪感、本能的な悦び、そして世間のあまりの厳しさと残酷さを
物語っているように感じます。






『目のまえのつづき』とちょうど同じとき、
アラーキーの『チロ愛死』という写真集も見る機会があった。
アラーキーの愛猫・チロが死ぬまでのドキュメンタリー写真集。


chiro.jpg



それは構成が『目のまえ〜』ととても似ていて、
現在のチロの写真の中に混ざって、元気だった頃のチロの写真もある。
と思えば、急にアラーキーお得意の緊縛ヌードや人妻エロスが出てきたりする。

チロは家族=『目のまえ〜』の中での父親で、
その愛と、自分のプライベートな性愛が一緒に在る感じが
とても胸くそ悪かった。(写真集は傑作だけど)






大学を卒業してから、生きることの厳しさを肌で感じるなあ。
養われる立場から養う立場に逆転しつつあるからなあ。

年を取れば体は弱って病気するのも当たり前だし、
若くても波に飲まれて精神病むのもよくあることだし、
失業や解雇も日常茶飯事なのに、
今まで自分や家族がそういう状況に
置かれることを考えもしなかった。


家族が病気になったという話を聞く前、
私は『目の前の〜』に出てくる恋人みたく
セックスしていた。
話を聞いたとき、それを思い出して、
激しい罪悪感や羞恥心とともに吐き気を催してしまった。




スポンサーサイト
 
Comment
 
 
ご卒業おめでとうございます。
私には10年後、Cocoさんの今よりも少し小慣れた大人の女のコラムがVogue Japanに載っているのが見えるので(お望みかどうかはわかりませんが笑)どうかそのまま邁進されますように。
ところで、Lana del reyについてはどう思われますか?(過去に書かれていたらごめんなさい)
彼女はカート・コバーンの憂鬱に共鳴して歌詞を書いているそうですが、少なからずCocoさんも感じていらっしゃる類のものだと思います。それに私も。
お久しぶりです、Selbyの記事にコメントした者です  [URL][Edit]
2014.05.27 Tue 16:58 ★Cococoxxx★  #-
ありがとうございます。Vogueのコラムニストなんて、SATCみたい。
とても励みになります、本当に嬉しい。

Lana del reyは、2年くらい前のH&MのCMで知りました。
David LynchのBlue Velvetの世界観そのままCMにしちゃうとこ、
それと彼女の歌声は、数有るBlue Velvetのカバーの中でも
群を抜いているを思いました。

他の曲はほとんど知らないので、聴いてみます。
カート・コバーンに関連するなら尚更、彼女の鬱屈した歌声に納得ですね。

Re: お久しぶりです、Selbyの記事にコメントした者です  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/553-7265f6af
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。