been dazed and confused for so long 

泣く男/Sam Taylor-wood


イギリスの写真家のサム・テイラーウッドの作品に
『Crying Men』というものがあります。
「泣く男」です。


cm.jpg





タイトル通り、泣く男の写真が集められた作品。
モデルになっている男性は有名な俳優ばかり。
その人たちがカメラの前で泣いているのです。





男が泣く、ということは、一種のタブーというか、
恥ずべきこととされがちですよね。
映画やドラマでならまあしょっちゅう見れますが、
実際の生活の中で、男が泣くところを見ることなんて
まず無いよなあ。

この撮影がどういう風に行われたかは知らないけど、
そのある種のタブーに挑んだ感じはすごい。
写真もとても綺麗だしね。



16_11_2009_0253071001258366223_sam-taylor-wood_convert_20140423005152.jpg


16_11_2009_0258992001258366223_sam-taylor-wood_convert_20140423005419.jpg


16_11_2009_0257959001258366223_sam-taylor-wood_convert_20140423005523.jpg


16_11_2009_0276261001258366223_sam-taylor-wood_convert_20140423010155.jpg


16_11_2009_0277451001258366223_sam-taylor-wood_convert_20140423010323.jpg







これすごく気持ち悪いって分かってるんだけど、
私、男が泣いてるのを見るのって大好き(笑)
見なくても想像するだけでも楽しい(笑)
ちょっと涙を流す程度も良いけれど、
号泣とかされるとたまんないのよね、、

だって自分の前で男が泣くって、相当よ。
その男が自分に心を開いてたり、自分を頼ってくれていて、
変な母性本能みたいのが働いてしまう。
一番恥ずかしいあろう姿を見せてくれるんだもん。

まわりの人間が誰一人として知らないその男の姿を
自分だけに見せてくれてるっていう壮大な優越感。
赤ちゃんみたいな姿を慰めてあげてる自分に対する自己愛。
自分がいじめてしまった感のある少しのサディズム。
そして何より、男の涙は綺麗だと思います。
(女の涙もだけど)


その男の顔が綺麗かどうかも関わってはくるけど、
しわくちゃのおじいちゃんが泣いていても、
もうそれだけでドラマじゃないですか…!





サム・テイラーウッドは、女性だけど、
『Crying Men』を撮ったとき、かなりおいしい思いを
したのではないかと想像しています(笑)
だって何人ものいい男が自分の前で泣いてくれるんだよ、
たまんないよなー!

(ああ、自分で書いていて本当に気持ち悪い…)




スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/545-f318b3d8
 
 
プロフィール
 
 

Django

Author:Django

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード