been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ファッションについて/スケート坊主


1238387_10201945881514498_1435597189_n_convert_20140316211520.jpg

(ミスターJASON DILL)







こんなにオシャレな人が沢山いるのに、
なぜかどの人もピンとこない。





1. ファッションという言葉は、「流行」という意味であり、
流行には乗っかってなんぼだと思う。
みんなと同じ格好して、価値観を、時代を共有することも、
素晴らしい感覚だ。
流行に食いつきたくなるのは、それはもう、本能に近い。


だけれど、みんなと同じでいたいという欲求と同時に、
人間には「人と違っていたい」という欲求も強くあると思うのです。
どうやら私はこっちに重きを置く人間みたいです。

キャップに眼鏡にトレンチコートにニューバランスという格好は
男女共に可愛いしカッコイイと思うけど、私はどうしても出来ない。
ファッションは「流行」であると同時に、
自分という人間を提示する手段でもある。






dys.jpg



2. 幼なじみのスケーターの男の子で、
すごく素敵なスタイルを持ってる人がいる。
彼は、本物のスケーターカルチャーの中で生きていて、
そのスケーターファッションは「ファッションスケーター」
では決してなく、とてもカッコイイ。
「Supreme」や「Stussy」あたりのスケーターのブランドを、
ここ2〜3年で流行るずっと前から着ていた。

スケーターのムーヴメントは今やメインで、
広い分野でメインカルチャーになりつつあります。
だって、あのギャル男(死語)の聖地(?)であった
109men'sが今春リニューアルして、
そこには新しいスケーターブランドも進出するといいます。。
スケーターカルチャーの猛威、恐ろしや…


その幼なじみの彼はファッションピーポーではないから、
必要もないのに服を買い足したりしない。
むしろ持っている服は少なく、会う度に同じ服を着ていたり、
彼のワードローブはほとんど把握できちゃうくらい。
だけど、少ないアイテムでも、そのひとつひとつに彼の背景を感じられて、
スケボーへの愛や、音楽の好みも伝わってくる。
「スケーター」という起点はブレないけれど、
フォーマルな場ではそれなりのスーツみたいなものを
着たりして、それはそれで着こなしているのです。

スケーターは世の中に中指立てて、けして媚を売ってはいけない。
無秩序で、バカでなくてはいけない。
そんで、優しくてナイーヴなところがある。
その全ての要素を、彼は持ち合わせてるように思います。
それだから何を着てもイケてるはずだ。

スケーターに限らず、その人の汗と肉と骨と、
そして多分涙や血の匂いがかおってきそうな、
そおいう、生身の人間が着ている服が、私は本当に好きです。











上の写真は、スケーターで、カルチャーのアイコン的存在である
ジェイソン・ディル。去年の夏、日本で個展をやっていた際の
オープニングパーティーで撮らせてもらった。すごく優しい人でした。
サインももらっちゃったし、「I like your outfit!」(君の服いいね!)
って言ってくれた!
ジェイソン・ディルは昨日から始まったSupremeとコムデギャルソンの
コラボにて、モデルやっています。さすがだわマイメン!






真ん中の写真は、『Dysfunctional』っていう、
1999年のイギリスのスケーターカルチャーの写真集。
スケボーに限らず、グラフィティーなどのアート、写真、
ファッションがつまった本。

何にも縛られず、自由にスケートボードをして生きているキッズたちと、
楽しいことを追求して、グラフィティーを描く感覚が爽快。
大学でいつもスケボーしていた男の子達を思い出す。もう卒業しちゃうな。。

写真集を見ていてここまでドキドキしたのは久しぶりだった。
心臓が高鳴ったよ。
 

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/531-6e592184
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。