been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

仏のフェイス


自分に流れる血を感じたこと。

buddha_convert_20140207031136.jpg



何か辛いことがあって、そんじょそこらの助言や娯楽では
どうしようもないとき、仏の顔を見ると気分が落ち着くことが分かった。

私は無宗教で無神論者だし、仏教に関してもほとんど無知。
そもそも仏とか仏陀とか菩薩とか何が違うの!!
だけどああいう顔を見ると、結構癒されるのよね。

宗教って、膨大な歴史があるし、膨大な資料があるし、
特に仏教に関しては膨大な数の神様がいて、
全てを知るのは到底無理だなあ。
宗派とかも色々あってややこしいし、
そもそも神様的なものに頼りたくなるのは辛いときだけだから、
普段は神様なんて興味ないもんねー。


それでも仏教のグルーヴは好きだ。





宗教の力って言うまでもないけれど、とても大きい。
服装や建築や食事や、生死までも左右する。
(宗教のために死ぬなんてチャンチャラおかしいけどさ)
戦争やテロの要因でもあるし、正直、
宗教に対して良いイメージは持ってないなあ。

宗教的なアートや建築の荘厳な感じは好きだし、
特にキリスト教なんか素敵だよね。
教会のステンドグラスも、クリスマスの装飾もカワイイ。
だけどキリスト教はシビアな印象で、
暗い、重い、厳しい印象がつきまといます。





仏教は優しく、包み込んでくれる感じ。
適当にやってこうよーみたいなイメージ(笑) 違うか(笑)

宗教はよく「教え」を説いてくるけど、それはなんだかな。
教えられなくても自分で考えますよ。
ただ、辛いときは頼らせて欲しい。
だって、無神論者の私にとって、宗教は人間が創り出したもので、
それなら何千年、何万年も前の人たちの人生経験やアドバイスが
そこに含まれてるってことだもん。勉強になるし、救われるはずだ。

だから仏の顔には、太古の人のアドバイスや救いが集約されているように、
私は思えます。それがどうしてキリストの顔や十字架じゃないのかって
言われたら、やっぱり日本人だからって言うしかないような。




ツイッターかなんかで有名になったこれ、般若心経の現代語訳。

71ce23ee_convert_20140207030445.jpg



DQN感あっていいなー、元気出るよね!
ちょっとLET IT BEみたい。





スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/519-122a09e3
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。