been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ハロプロ


d459ae0d.jpg







ハロプロやつんくのことは、リスペクトが激しすぎて
私なんかがブログで書いたりするのは100年早いと
思っています。

モーニング娘。や、それ系のグループは、
やっぱり90年代後半からゼロ年代前半に死ぬほど好きで、
あの頃小学生だった私は、それはもうバカみたいに好きで、
全財産、全労力をモー娘。に費やしたものです。
プッチモニもミニモニ。もタンポポもあややもメロン記念日も
みんな大好き。

中学生になると、なんか、モー娘。とかだせえよ、
みたいな雰囲気になっちゃって、聴かなくなってしまった。
まさに中二病でしたね。

だけどどう考えても、どう色んな世界の音楽と比べても、
ハロプロの音楽は特出していると思う。
つんくが宗教始めたら、私は即入ってしまう。
ああ、やっぱり思い入れが強すぎてまとまらない。

(あ、でも今のモー娘。は全然分かりません。全然聴きません。。
すみません。今はアイドルに興味が無いってのもあるし。。)








1999年、世紀末、「LOVEマシーン」にどれだけ日本が
元気づけられたか。正直暗い時代にあえて、
「明るい未来に就職希望だわ」とか「世界がうらやむ」とか
言ってくれて、あの歌は本当に小学生からサラリーマンまで
みんなが歌ってた。



21世紀に突入して、「恋愛レボリューション21」で
どれだけテンションが上がったか。
当時小学生で、みんなで必死で振り付け覚えたもんね。



こうやって曲を挙げていくと本当にキリがないし、
つんく・ハロプロは私なんかが語りきれるような存在じゃないので、
あと一曲にしておきます。








タンポポの「恋をしちゃいました!」



タンポポはモー娘。で特に好きだった矢口と加護ちゃんがいたし、
石川梨華のお嬢様っぽい雰囲気と飯田圭織のお姉さんぽい雰囲気が
すごく合ってたし特に好きだった。衣装もロンドン的なパンクガーリーな
感じで可愛かった。ヴィヴィアン・ウェストウッドみたい。
矢沢あいの漫画に出てきそうな感じ。

それで、私がちゃんと聴いてたのは「乙女 パスタに感動」と
「恋をしちゃいました!」と「王子様と雪の夜」で、
全部死にたいくらい好きだけど、最近「恋をしちゃいました!」
を聴いてて、号泣した。

この曲すごいす。












一回目のサビでは「恋になればいいな」と、
デートの描写の後に恋の始まりをにおわせて、
二回目のサビで「恋をしちゃいました」
で恋に落ちたことを表現。
その二回目のサビの「恋をしちゃいました」
は純粋で必死で、泣けてくるんだ。。

初デートの緊張もすごく共感するし。
乙女の、清純な恋愛だけど、「ラーメンを食べました」って
結構意外なところついてくるのも良い。




最後のサビの終わりの音程が、これから2人が幸せな恋愛を
していくのが感じられて好き。
多分最後の「ジャーン」て音、ラの音だと思うんだけど、
それが二人がこれからも長い間恋愛していって、いい関係を
築くことを暗示している感じがするの。これからもドラマがある感じ。
ミの音で終わってたら、二人の恋愛はこの歌の中だけで終わって、
一応ハッピーエンドだけど、その後が想像できない。
終わりの音だけでこんなに感じることがあるなんて初めてだ。
あーーーすごい。




スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/495-129aa362
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。