been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

WHO IS THIS BITCH ANYWAY?


まr_convert_20130629175350




「とにかくこの女、誰なのよ。」


うわーん、このセリフ、ちょう修羅場!!
ソウル歌手のMarlena Shaw(マリーナ・ショウ)の
代表的なアルバムのタイトルがこれなの、
「WHO IS THIS BITCH ANYWAY?」




恥ずかしながら、私も言ったことがあります、このセリフ。
もちろん日本語で言ったのけど、
(実際には「とりあえずこの女誰だボケこの野郎」だったかな、、、)
心の中では「WHO IS THIS BITCH ANYWAY?」って繰り返していた。
マリーナ・ショウが味方してくれてるみたいで。



それにしても、お決まりのこのセリフをアルバムのタイトルに
してしまうなんてすごいわ。だって「BITCH/ビッチ」だよ、汚い言葉。

ビッチって、日本では淫乱とか、すぐに男と寝る女って意味で
使われてるけれど英語でのビッチはとにかく「嫌な女」のこと。
だから処女でもおばあちゃんでもビッチになりえる。
日本で言うビッチは、英語では「SLUT/スラット」だそうです。
でも私もビッチって言葉の方が好きだからスラットは使わないけどね。



まーそれはどうでもいいんだけど(笑)
私はこのアルバムが好きでしょうがない。
一言でまとめるなら、無垢な大人のセックス。
人を好きになって、夢中になってしまって、
もちろん大人だからセクシーなことするけど、
ハートは脆くて、純粋な気持ちな女の人。







「Feel Like Makin' Love」とか、何回聞いたか分からん。
前にもこのブログで書いたかもしれないけど、
いつまで経っても飽きない。何回リピートしてもいい。

音も歌詞もスイートでメロウで、セクシーでエロティック。
大好きな人と、ちょっとひんやりした秋の公園を、
紅葉を見ながら、タバコ吸いながら歩きたい。








「公園を散歩して、冬が春に変わっていくのを見る
夜を歩いて、恋人たちが愛し合っているのが見える

それが、私があなたとメイクラブしたいと思うとき
それが、夢が叶うんじゃないかと思うとき

あなたが私に話しかけるとき、
低く柔らかく喘いでいるみたい
あなたが私に触れるとき、
私の気持ちが高まる

それが、私があなたとメイクラブしたいと思うとき
それが、夢が叶うんじゃないかと思うとき

あなたを愛してる

レストランで、キャンドル越しに手をつなぐ
とにかくそうしたいのよ
あなたに触れるとき、あなたを心から欲している
ねえボーイ、それが、私があなたとメイクラブしたいときなの


公園を散歩して、冬が春に変わっていくのを見る
夜を歩いて、恋人たちが愛し合っているのが見える
それが、私があなたとメイクラブしたいと思うとき
それが、夢が叶うんじゃないかと思うときなの」






最初静かなのに、終盤にはかなり情熱的になってるのがすごい。
マリーナ・ショウだから成せるわざだね。あー恋したい!!(笑)









「Loving You Was Like a Party」





これもいいね、CDやYou Tubeにある音源もいいのだけど、
ライブバージョンが大好き。情熱的で、魂(ソウル)が
こもっている感じが最高。
残念ながらネット上探しても見つからないけど、
私の大学の学科のパソコンにデータが入っていた。
(だから日芸生でソウルとかファンク好きな人はぜひ写真学科B1の
仕上げ室のパソコンで聴いてみて!!)




「あなたを愛した日々はパーティーみたいだった
あなたの不在に慣れない
毎日がパーティーみたいだった
失恋から立ち直れない

あなたを失ってから私はまるでダメ
あなたが私の元を去るなんて思ってもなかった
そんなことが起こるなんて信じなかったし
想像するだけでも耐えられなかった


こんなこと犯罪って言いたい
時間が解決してくれるのかもしれないけど
あなたが私にしていることは
罪深いこと

あなたを愛した日々はシュガーパーティーのよう
本当にパーティーみたいな日々だった」




一緒に過ごした時間をシュガーパーティーって呼ぶの、
素敵!!私もシュガーパーティーって言葉、使いこなしたい。





ソウル系ミュージックの歌詞って、私はだいたい共感しちゃう。
生き様やら恋愛やら、ソウル歌っているときの黒人って、
しびれるほど素敵だなあ。来世は歌手になりたいといつも
思っているけど、やっぱりソウルを歌い上げたいね。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/454-8a87c14a
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。