been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Blue Velvet


20120228124853-blue-velvet-fairy-satin_convert_20121222231642.jpg




青のベルベットの服を買った。
パーティーシーズンだから、って言っても大したパーティー
なんてしないけど、ちょっとドレスアップしたいときにね。


青のベルベットに対する憧れがずっとあった。
きっかけはBobby VIntonの「Blue velvet」っていう歌。
すっごく素敵な歌詞なの。神業だ、って本当に思った。







"She wore blue velvet. Bluer than velvet was the night.
Softer than satin was the light. From the stars.
She wore blue velvet. Bluer than velvet were her eyes.
Warmer than May her tender sighs, love was ours

Ours a love I held tightly Feeling the rapture grow.
Like a flame burning brightly.
But when she left, gone was the glow of blue velvet.
But in my heart there'll always be.
Precious and warm, a memory through the years.
And I still can see blue velvet through my tears"


「彼女はブルーのベルベットを着ていた
その夜はベルベットより青く
星の光はサテンより柔らかだった

彼女はブルーのベルベットを着ていた
彼女の瞳はベルベットより青く
彼女の優しい吐息は五月より暖かい
愛は僕らのものだった


僕たちの愛を強く抱きしめた
愛がふくらんでいくのを感じた
明るく燃える炎みたいに

だけど彼女が去って
ブルーのベルベットの明かりは消えた
だけど僕の心にはいつも
何年経っても、大切で暖かな思い出が残っている
そして今でも僕はブルーのベルベットが見える
涙を通して」






もしも私が男の子だったら、彼女に青のベルベット
着てもらうだろう。素敵だもん、こんな恋したいもん。


ファッションは、記憶に残るものですよね。
この歌では青のベルベットっていう色と素材が
脳裏に焼き付いて、それが一生忘れられない
っていうパターン。

他にも、大切な人がよく着ていたセーターとか、
よく身につけていた帽子とかマフラーとか鞄とか。
例えばその人が亡くなっても捨てられない。
多分その人の匂いも少し残って、
着古された汚れとかほつれが愛おしい。
好きな人のセーターかなんかを抱きしめて、
匂いをかいで「はあ」ってため息が出て、
きゅんきゅん切ない気持ちがしたことありません?
好きな人の服は世界で一番素敵に見える。
私は親が亡くなっても、親の服をずっととっておくと思う。
大切な人の魂の入った服は新品の服よりも価値がある。




Bobby Vintonの「Blue Velvet」から生まれたデヴィッド・リンチの
「ブルー・ベルベット」ていう映画がある。


bluevelvetB_convert_20121222224719.jpg



倒錯的な映画で変な人ばっかり出てきて
よく分からんかったけど、歌手である主人公(イザベラ・ロッセリーニ)が
「ブルー・ベルベット」を歌うシーンは良かった。








最近はH&MのCMでラナ・デル・レイって歌手が
Bobby Vintonのカバーを歌っていて、それもまた最高。
アンニュイっていうか、物悲しいっていうか。
しかもそのCMの監督はデヴィッド・リンチ!
映像も俳優(モデル?)も素晴らしい。さすがだね。
それにしてもH&M、金持ってるね…









私が買ったのはアメリカンアパレルのベルベットワンピース。
素敵でしょ。


tumblr_mbjbodSh1A1rzwza5o1_500_convert_20121222230914.jpg


1_convert_20121222231310.jpg



青だけじゃなくてシルバーとか緑とかも綺麗。
ていうかベルベット、最高。


securedownload-1_convert_20121222232007.jpeg


試着室で撮って、インスタグラムで加工したら
絵画っぽくなった。素敵でしょ。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/405-8b53dd81
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。