been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

12月8日


securedownload_convert_20121214003513.jpeg



NEVER WAS A CLOUDY DAY




今日は良い日だった。

普段こんなストレートな日記って書かないけど、
今日はどうしても書きたくなった。



今日は朝早く起きてバイト行って、
その後大学の友達がデイイベントでDJやってるっていうんで
10人くらいでクラブ行ってきた。クラブなんて久しぶりだった。
同じくらいの年で普段よく一緒にいる奴が、私が意味分かんない
機械いじって回してるの見ると、なんか感動するっていうか、
同じ人間でも全然違うっていう、当たり前のことだけど、
大袈裟な話だけど、人の可能性の多様さが見えて、
とにかく素敵な気持ちになりました。
お気に入りの曲も流れて嬉しいときに、
友達がみんな同じ空間にいてそれを共有していて、
あの空間がすごく愛おしくなりました。





そんでもってバースデーガールがいたのでみんなで祝い。
外に出て、寒さがちょうど良くて、酔っぱらってて
気持ちが良かった。

ちょっとオシャレなレストラン居酒屋みたいなとこで
お祝いして、しょーもない話したり真剣な話した。
ハッピーバースデー歌って他のお客さんも拍手してくれて、
ケーキ出て、プレゼントもらってバースデーガールは
めっちゃ嬉しそうで、こっちまで幸せだった。

みんな酔っぱらって駅まで歩いて歌うたって終電で帰った。
帰りの電車もずっと友達と一緒で最後まで楽しかった。





その日、「アド街」で私たちの大学がある江古田の特集をやっていた。
帰って録画したのを見たら、知ってる人も沢山出てたし、
思いっきり私の大学がひいきされてて嬉しかった。
青春してるなーって思いました。
これは、高校の帰り道に友達と自転車ふたり乗りして
桜並木を歌いながら走ってたときみたいな感覚。

自分が老けたなんて認識は普段から一切無いけど、
久しぶりにユースの真ん中にいる感じがしました。
でもそれが終わりに近い感じもして切なかった。







大好きなこの歌がクラブで流れて嬉しかった。
セプテンバーって言うけど、本当は12月の歌なんだよね。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/404-2b9fd46e
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。