been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ベネトンの広告


大学の、田嵜先生のソーシャルコミュニケーションって授業で
ベネトン(イタリアのカジュアル系のファッションブランド)
の広告について討論するっていう授業があった。
前にも書いたけど、その授業、すごく面白くて。



ベネトンの広告といえば、各国のリーダー同士のキスの合成写真とか
同性愛問題とか人種問題、エイズとかセックスの問題、
世界の戦争や貧困を写した写真が有名で、その広告を作ってるのが
イタリア人の写真家のトスカーニ。


article-2062423-0ED426E200000578-257_634x402_convert_20120718221809.jpg


Benetton-11-300x289.jpg





この過激な、斬新な広告表現について支持派と反対派に無作為に
分けられて討論したのだけど、色んな意見がポンポン出てきて
面白かった。




・議論を起こさせることでベネトンに注目が集まる=広告として成功

・でもそのせいで被写体になっている人びとはベネトンに利用されている

・被写体の心情をちゃんと考えてるのか

・ベネトンがサポートすることでマイノリティが認められるきっかけになる

・服屋は服のことだけ考えてればいい

・服屋は服のことだけ考えてればいいというのは自分は自分のことだけ
考えてればいいっていうのと同じ。服以外のことを考えてる服屋は
自分以外のことを考えるきっかけになる

・ACとかがやったらダサいけど、ベネトンだからカッコいい

・問題から目を背けたいときもある。それを見せつけられている






この中には私の意見も含まれてるけど、みんなちゃんと考えてるなー
と思った。尊敬です。



「服屋は服のことだけを考えてればいい」という意見があったけど、
私はベネトンの広告は服屋の広告として、そんなにズレていないと思う。
私たちが普段着ている服は、デザインしたのは先進国でも、
ベネトンの広告に出てくるような発展途上国の人たち
(ここには画像載せられなかったけど)が作った服が沢山あるし、
それを着る人たちが住む国へ運ぶ人がいて、売る人がいる。
だから一人では服は着られないんだ。
ベネトンの広告に写っている人たちに助けられて服を着ているんだ。
(もちろん服は性の問題にも人種問題にも絡んでくる)


服を着ることは生活の一部であり、生きること。
世界と共存しなくちゃいけない。世界と共存するためには
色んな問題、世界を、フラットな目で見つめなきゃいけない。
それを、ベネトンの広告は教えてくれると思います。



41099-large.jpg


united-colors-of-benetton-secularism-diversity1_convert_20120718222328.jpg



友達が言っていたけど、写真の撮り方も、しっかり広告写真的な
文法を踏まえて撮られていて、それでいてあれだけのメッセージを
発信して広告にしているのもすごい。

ま、ベネトンあんま人気ないけどね、ファッションブランドとして(笑)
みんなベネトンで服買わないもんなー。中身ももう少し頑張って欲しいです
スポンサーサイト
 
Comment
 
 
みんなベネトンで服買わないもんなー。
>たしかに。広告は昔からいつもおもしろいよね。うん。
  [URL][Edit]
2012.07.21 Sat 01:38 ★Cococoxxx★  #-
そういえば昨日ニュースで見たのですが、ベネトンのキスの広告が
何かの賞をとったみたいです!やっぱりすごいですね、あれは。
Re: タイトルなし  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/373-4cdd9dd4
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。