been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 

ロマンス


477832109X_convert_20120328130524.jpg



タイのマンガ家のウィスット・ポンニミットの
短編集「ロマンス」

全部で8話のラブストーリーが載っていて、
全ての話が可愛くて純粋でキュンキュン。

絵も可愛くて、セクシーで、こおいう女の子すごく好き。
優しくておしとやかだけど、胸のあいた服着たり、赤とか
派手な色を余裕で着ちゃう感じの子。





恋をすることは色んな気持ちが混ざった感情を持つことだけど、
純粋にベーシックな気持ちを思い出させてくれる。
人生の中で出会う人なんて限られてるのに、その中で
特定の人を好きになるなんて、もう!運命的!



誰かを愛するのって加減が分からなくなる事がある。
私なんかは「重い」と思われるのが怖いっていうか嫌いだから、
つい軽いふりをしてしまう。素直じゃないのです。
それが自分の首をしめて、結構ツライ。

でも、「重い愛」はイヤだけど、「深い愛」はいいよね。

「重い」っていうのは結局自分しか見えてない。
ここまでしたら、相手が息苦しいだろうなってのが分からなくて重くなる。
だから、本当に相手を愛してるんだったら、相手の気持ちが想像できるから、
重くはならない。

「深い愛」だったら、相手を怒ることも、放っておく事もできる。
相手を突き放して、それでいて地面に落ちる前にちゃんとキャッチする。
これは異性の間だけのことじゃないけど。友達でも家族でも何でもそう。
私は過去の経験のおかげで、どういうものが深い愛し方なのか、
知ることが出来た気がするよ。






ウィスット・ポンニミットは…





すごい。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/347-9b268961
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。