been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

頭って振るためにあるのね。


cd-cover.jpg




17歳のときにブロンディーにはまってたのを思い出した。

いや、今でもしょっちゅう聞くのだけど、
その頃気付いたことがある。


「頭は振るためにある」


部屋でブロンディーを聞いていて頭振ってて気持ちよくて、
ああ、頭は振りやすいように細い首で繋がれてるんだ
って本気で思った。

バカだなーと思うけど、私にとってはそれが真実。






ブロンディーは70~80年代のニューヨーク出身のバンドで、
ボーカルが有名なセックスシンボルでもあるデボラ・ハリー。


24-debbie-harry.jpg

blondie2.jpg




この人こんなに綺麗でセクシーでイイ女なのに、歌ってることが
純粋で可愛くて親近感わくなあ。



「Denis」




「デニス、あなたの瞳はいつも青くて私はあなたに夢中
一緒に歩いてる時は素敵な気持ち お話してるときはパラダイス」

こんなに純粋な気持ちを表現しちゃうなんてさすが!





「Hanging On The Telephone」




「もし電話に出てくれなかったら壁に向かって投げつけちゃう」

「ああ、どうしてまた話せないの?自分をコントロールできない」

てな感じでカワイイ!





「Rapture」




ラップがたまらんなー。Black Eyed Peasの「Fashion Beats」て曲は
少しこの歌に似てる。オマージュだと勝手に思ってる。







スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/329-8ca0cfa3
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。