been dazed and confused for so long 

お母さんに会いたい



宇多田ヒカルの「嵐の女神」を毎日聞いている。

ものすごい歌なのですよ、これは。人生の歌。









聞く度に涙がでそうになってしまう。




「きっと与えられるものじゃなく与えるもの
どうして私は待ってばかりいたんだろう?


お母さんに会いたい


分かり合えるのも生きていればこそ
今なら言えるよ本当のありがとう




こんなに青い空は見たことがない」





小さい頃は、与えられることが当たり前で、
そのまま生きていける気がしてたけど、
いつか与える側にもならなきゃいけなくて、
そこを越えるとき、私は結構苦労した。

何かしてもらうことが幸せだと思ってたけど、
与える幸せがあるってことに気付けたのは
やっぱり大きな痛みのおかげでした。

生活の中で、何かがこじれてわだかまりになるけど、
そのうちそれが解けて、ああ青いお空が綺麗だなー、幸せ。
っていう感じね。生きてて良かった思える瞬間の感じ。

それを宇多田ヒカルは、この一曲にまとめちゃったんですよ。
本当に壮大な歌です。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/315-3e9342df
 
 
プロフィール
 
 

Django

Author:Django

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード