been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 

うるさい日本の私


幸運なことに私は、他の多くの日本人と同じように音に敏感でなく、
意識しなければ全く気にならなくすることも出来る。交通機関の
アナウンスも気にしなければ平気だし、デパートのアナウンスも
バカバカしいと思いながらもそれが普通の日本で生まれ育って
きましたから、平気です。エスカレーターでも何でも注意放送が
あるのも幼稚だけど、無視できます。

それでもやっぱりオカシイよね、日本の騒音は。


30607895.jpg



この本の著者の中島義道さんには、簡単にはいかないみたいです。
あらゆるアナウンス、スピーカー音、拡声器の声などがダメみたい。
この人の言ってることは本当に的を得てるなあ、と思います。



私自身は、ボリュームが大きくなければずーっとアナウンスとか
されてても平気なんだけど、東京メトロとかJRとか、うるっさいから
耐えがたい。私がいつも使う最寄りの駅のアナウンスやスタッフの
声量があまりにひどいので、問い合わせたけれど、あんまり効果なし。





これは海外に行ってみて分かったことだけれど、
海外の多くの国は、全て自己責任なのか、アナウンスとか
表示が殆どないのです。だから慣れないうちは心細いけど、
慣れれば快適。それに、慣れないうちも、誰かに聞いたりして、
人とコミュニケーションが取れるってのはすごく温かいことだと思う。

これは今でも印象的な思い出なのだけど、昔LAに旅行したときのこと。

帰るときに、ハリウッドにあるモーテルからLAX(LAの空港)に電車で
2時間くらいかけて行ったのだけど、ご存知の通り、LAは車社会で、
電車に乗ってるのは車に乗れない貧しい人たちで、見るからにちょっと
コワイのです。乗ってるのはみんな、黒人、ヒスパニック系で、アジア人
なんて私だけで、「やっばい、治安悪そう」って思ってたのだけど、
私が降りる駅が分からなくてキョロキョロしてたら、黒人のおじさんと
お兄さんが「LAXに行きたいならここで降りて乗り換えだよ」という風に
優しく教えてくれて、一気に安心した。ちょっと一言話しただけでも、
とりあえずこの人が危険かそうじゃないかってのは分かる。だから
車内アナウンスとか何もない電車は、逆に安心感を与えてくれるんだなあ
と思いました。





日本の電車なんか、コミュニケーションを遮断している感じがして
居心地が悪い。丁寧すぎる車内アナウンスはその原因でもあると思います。


うるさい野蛮な、渋谷や新宿は好きだけど、
交通機関とかにはそれは求めてない。
勘違いしてるんだよねー、日本の交通機関は。


もちろん交通機関だけじゃなくて、客商売とかにも言えることです。
こういうこと、昔もこのブログで書いたような…

とにかく、この「うるさい日本の私」読んでみれば、
どうして日本がそういう国になったのかが分かります。
オカシイと思うことも沢山あるけど(笑)
やりすぎなとこも沢山あるけど、笑えます。
おすすめです。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/303-43d4af72
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。