been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top


??????????????????¦_convert_20110827043137



日本人とは、感傷的な体験を避けては生きられない
人種であると思います。


春は、桜が儚く散っていくのを見届けなくちゃいけない。
あんなに美しいものが無くなっていく切なさって、堪え難い。
夏は、命が短い蝉が一生懸命鳴いているのを聞かされ、
8月の後半には死骸がそこらじゅうにあって、やりきれない。
秋はもうそれだけでセンチメンタル。日々冷たくなってく風と
夜に聞こえる虫の声に涙腺がヤバくなる。
冬はちょっと違うか。感傷的どころじゃないからね。辛い。
とはいえ、もう少しで暖かくなるていう希望があるし、
年末お正月も楽しいし、冬って意外と一番元気な季節かもね。





というわけで今は夏の明け方4時。
今年最後の一匹なんじゃないかっていう蝉が、出るか出ないかの
声で鳴いていて、ついさっき途切れた。死んだかな?
あんなにも感傷的な声を、日本人は毎年聞くんだね。


あー夏が終わる。秋がくる。
それを21回も繰り返してるのにいまだに新鮮な感じ。
季節の移り変わりって、切なく、涙が出るくらい本当に
果てしないくらいに美しいものだと実感いたします。
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/290-8e457885
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。