been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top


bowie+bare+naked_convert_20100417200335.jpg




また哲学的なことをくどくど考えてしまう。

例えば私がテレビに出るタレントだとして、例えば織田信長を尊敬
しているとして、それをテレビで言うとき、「織田信長さんを尊敬
してる」とは言わない、敬称はつけない。

でも、今生きている人ならもちろん、ここ10年~30年あたりに死んだ
人になら、敬称をつけると思う。

この違いは何なのか。

今生きている人に敬称をつけるのは、もしその人がそのテレビを見てたら
敬称略はマズいっていうのもあるかもしれないけど、それだけではない。
最近死んだ人にも敬称をつけるのは、「まだその人が生きてる感」が
残ってるからなのかな。





人の体は、死んだ瞬間に物体になってしまって、意志がないわけだから、
何されても抵抗出来ない。生きていれば、意志があれば、物として見られ
ないかもしれないけど、それは精神同士が関わってるからで、人間の体は
明らかに物質で、精神が死ねば、その体はただの物体になる。

ということは、ある人が物体、つまりその人自身の体だけを大切にして、
精神的なものを大切にしなかったら、その人は周りの人間から、物扱い
されちゃうのかな。

当たり前のことだけど、そういうことなんだろな、内面を磨くのが大切なのは。

ただ、見た目で判断されることだって沢山あるから、見た目も内面と同じ
くらい大切なんだけど。可愛くてイケメンで中身カラッポの人は確かに都合
が良いと思う。中身のある人間よりも、中身のない物みたいな人間の方
が扱いやすいから。

でもやっぱり、そういう人は悲しい。だって、その人の体が死んだとき、
死ななくても容姿が衰えたとき、その精神が誰の心にも残らず、
体の死が精神の死になってしまう。




昔、予備校の先生が「容姿で結婚相手を選んでいたら大変なことになる」
って言ってた。本当にその通りで、結婚した人と約50年も一緒に暮らすわけ
だから、もちろん容姿は衰える。そこで大切なのが、やっぱり精神なわけで。

体なんて、もってせいぜい100年くらい。だけど精神は、何百年だって、
何千年だって生き続けられる。そうする考えるとやっぱり、物質よりも
精神の方が貴重だと思う。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/175-83a7d650
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。