been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジョゼと虎と魚たち(ネタバレ)


JOZE.jpg


『ジョゼと虎と魚たち』

製作年:2003
原作:田辺聖子
監督:犬童一心
出演:妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里


ストーリー(Yahoo映画)

「ごく普通大学生の恒夫は、近所で噂になっている老婆が押す乳母車と
遭遇する。彼が乳母車の中を覗くと、そこには包丁を持った少女がいた。
脚が不自由で全く歩けない彼女は、老婆に乳母車を押してもらい散歩を
していたのだ。これがきっかけで彼女と交流を始めた恒夫は、彼女の
不思議な魅力に次第に惹かれていくのだが…。」




こんなに現実味がある映画は、邦画にはなかなかめずらしい、と思った。
ジョゼ役の池脇千鶴はともかく、恒夫役の妻夫木聡は本当にそこらへんに
いる大学生で、誰にもこんな友達がいるよね、っていう感じ。DVD特典の
コメンタリー映像で、犬童監督と池脇千鶴と妻夫木くんの解説が聞けるん
だけど、完全な友達感覚のノリが面白かった。



2年くらい一緒にいて、恒夫が最終的にジョゼから逃げて元カノ(上野樹里)
とヨリを戻して、でも情けなさからか未練からか、元カノの前で泣いてしまう
シーンに、

「オトコはこうじゃないと別れない。でも引きずる。
こんなもんだよオトコなんて。」

という妻夫木くんのコメント。私がもし男だったら、きっとこのコメント
身に沁みてる(笑)情けない、カッコ悪い男なんだろうなー



恒夫は優しくて、人との間に壁を作らず、障害を持ってる風変わりな女の子とも
付き合う、魅力的な男の子だけど、家族・親戚に紹介するとなると、そんな恒夫
でも怖気づいてしまう。結局ちゃんとした堅実な人生を送ろうと思ってる男には
それに見合う女じゃないとダメなんだね。タレントやミュージシャンや芸術家の
奥さんなら、アウトロー気味でも平気かもしれないけど、ちゃんと会社勤めとか
してる男には良妻賢母みたいな女じゃないと、仕事にも響くもんね。

恒夫と付き合って、一度外の世界に出られたけれど、恒夫と別れてまた
海の底に沈むジョゼ。恒夫みたいな人間がいないと外の世界で生きられない
ジョゼは世間的に弱くて儚い立場なのに、ジョゼは強い。それと対照的に
ジョゼから逃げて元カノと付き合い始めるのに、ジョゼを引きずる恒夫の弱さ、
情けなさ。ラストシーンの二人の対比が面白くもあり、切なくもあり。ただ
悲しいことに、ジョゼを捨てたっていう事実と罪悪感はきっと一生恒夫に
つきまとってしまうんだろうと思う。そういう、人が人生で作ってしまう汚点
を見て、なんともいえない悲しい気分になった。



それから、上野樹里が演じる恒夫の元カノも、とても良かった。
元々、福祉に興味のある大学生で、そっちの方向に向けて就活頑張ってたけど、
ジョゼに彼氏を奪われて、全部どうでもよくなっちゃって、就活もやめちゃう。
そんな元カノが吐いた言葉、

「障害者のくせに私の彼氏奪うなんて」

福祉系の仕事を志していた彼女から、こんな言葉。やー、強烈だった。
障害者に対する配慮とか、色々考えるべき彼女も、結局は他人からの評価が
欲しくて福祉を志してたのかな。障害だとか福祉とかの難しさがリアルで、
斬新なシーンだと思った。




ところどころで入ってくるエロいシーンも、すっごくリアルだった。これこそ
現代の大学生の性のリアルなところだと思った。とにかく、妻夫木くんが自分の
友達のように見えてしまって、友達のそういうのを見てるようで恥ずかしかった。
そういうシーンも、切なくて切なくて。どうしようもなかった。

スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://coco329jeremy329.blog49.fc2.com/tb.php/139-76560729
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。