been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Uniqlo × HanaTajima


前に新宿のユニクロふらーっと見てたら
ハナタジマとユニクロのコラボが目に入って、
気付いたら思いっきり衝動買い (&大人買い) してしまった。
ここまであからさまな衝動買いは久しぶりだ。

ハナタジマは、日本とイギリスのハーフのデザイナーでムスリム。
このコラボではムスリム女性に向けたファッションを展開している。


uniqlohijab20160223-20151113_006-thumb-400xauto-516610_convert_20160913004828.jpg
fashionsnap.com

ご本人が美しい…



展開されていた服たちは、モダンで、上品で、アーティスティック。
マットっぽい、明るめのアースカラーが綺麗。
ムスリム文化を知らないからか不思議な構造に見える。



最近はドルガバがヒジャブ展開したり、
H&Mもキャンペーンにムスリム女性使ったりと、
ファッション業界も何かとグローバル化っぽい試みが多い。
中東マネーをファッション業界に流してもらおうっていう
目論みもあるだろうけど、何より、ムスリムファッションの
可能性への挑戦を感じて、私はとても好きです。
敬虔なムスリムは黒いチャドルで全身を覆うから、
そこからは可能性は広がりづらいけど、
モダンムスリムは頭に巻くヒジャブも色とりどりで柄も多様で綺麗。
控えめで、肌をなるべく露出しないことがムスリムファッションの
条件なんだとしたら、まさにファッション業界は大もうけですよ。
たくさん生地使ってもらえるんだから。

UNIQLO_x_Hana_Tajima_FW15_convert_20160913110200.jpeg
hanatajima.com


私はムスリムではないので、さすがにヒジャブは使わないけど、
ヒジャブって便利よねー。夏は帽子代わりになって日差しを防いで、
冬は防寒になり、降り掛かる雨からも守ってくれる。
髪型が決まらなくても、美容院で変な髪型にされても悩むことはないもの。



IMG_1091_convert_20160914004404.png

ヒジャブは被らなかったけど上下買ったやつでコンタクト。
フリース素材のトップスの裾についてる紐は、
何かイスラム文化圏のライフスタイルに合わせたものなの??
そしてこの黒のパンツのカッティングがすごい。特殊。








ファッションとはもともと差別であると思う。
(より良い) 服を選ぶこと、スタイリッシュな着こなしで
他者との差をつけること、もっと言えば、
おしゃれな人としかつき合わないこと、
おしゃれなカフェにしか行かないこと、
おしゃれな音楽しか聴かないこと。
ライフスタイル全般において、
ファッショナブルを目指すことは差別であると思う。

実際に、ファッション業界にいる人は国内外を問わず、
感じが悪く、差別的で排他的な人が多いイメージがあります。
おしゃれでない人に対して見下したような態度を取りがちだったり。
代表的なのが『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープ演じる鬼編集長。
あそこまであからさまではないにしても、
ダサい人は人間としてすら扱わない、みたいな人、実際に結構います。

私はそれに辟易しながらも、自分自身ファッショニスタなので、
そういう性質が自分にもあることを認めざるを得ない。

フランスのビーチが、ムスリム女性のブルキニの着用を禁じたことが
話題になりましたね。
禁ずる理由は「公共の場で宗教的な装いをしてはいけない」から
ということだそうけど、「景観を損ねるから」という点も
含まれるのだとしたらそれはレストランやバー、クラブなどが掲げる
ドレスコードと変わりない。
ドレスコードの設定は近い将来「差別」として撤廃、
もしくは批判の対象にされるかもしれない。
(実際ドレスコードはうまく機能していない場合が多い)


b1abd61e-s_convert_20160914103219.jpg
blog.livedoor.jp

(かなり悪意のある構図。
別に左の2人はブルキニの女性を見て驚いているわけではないだろうに)



人間はいつの時代も、どんな場合でも、差別をする生き物だ。
人間に差別感情があるのはなんら不思議なことではない。
それを踏まえた上で、今は、それでも差別をしない努力をみんなでしていこう。
という時代なんだと思います。(と思いたい)
まだまだみんな未熟だけれど、差別がなくなる日を目指して、
工夫して、考え方も変えていこう、と。

こんな時代だから、当然ファッション業界の差別的意識も
問題視されるべきだと思います。
だってファッションとは一部のおしゃれな人たちだけのものではない、
人類全般のものだから。
他者との差別化をはかるのがファッションでも、
他者を見下し、軽蔑するのはそろそろ辞めたい。

欧米の白人のものだったファッションが、
次第に黒人に渡り、それまであり得なかったヒップな着こなしが実現した。
そのうち日本人による洋服の概念を揺るがすような服が出てきて、
今のファッションはだいぶユニバーサルになった。
さらに次のステップを予感させたムーブメントが、
ハナタジマとユニクロのコラボレーション。
ムスリムファッションはこれまで無視されてきた分野だけど、
これからはもっと増えてくのかな。

ムスリムファッションって、「モデストであること」が重要視されるから、
自然とシンプルでエレガントで上品なものになる。
だから日本人の普段のファッションにも断然取り入れやすい。
ファストファッションはハイブランドを模倣するだけでない、
社会的な役割があると思いました。


スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。