been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

時代をこえる森英恵


森英恵の著書、「ファッション -蝶は国境をこえる-」
を読みました。

securedownload_convert_20160703203937.jpeg





島根の田舎の少女から普通の主婦になった女性が、
趣味から始めた裁縫でいつのまにか世界の一流デザイナーとなる
軌跡が描かれたエッセイです。

今日のハイブランドのめまぐるしい選手交代劇に少し辟易してきて、
ふと日本のファッションの原点とも言えるブランドでありデザイナーの
ハナエモリ(森英恵)に興味が湧きました。

asdfg_convert_20160703204445.jpg
www.1stdibs.com3





1993年に出版された本なので、
今と当時ではファッションはもちろん、世界情勢やテクノロジーも
何もかもが異なっていて、比べても仕様がないのだけど。
だって当時、ユニクロすらない、ガリアーノやラフだってまだ
知られていない時代。
良くも悪くも、ファッションがまだ"高く"て、”不自由”だった時代、
森英恵は日本のトラディショナルな部分を武器に、
世界に羽ばたいたデザイナーだと思います。
特別なファッションの教育を受けたわけでもない主婦が、
好きなことをやり続けたことの結果だから、見ていて気持ちがいい。

私が最初に森英恵を知ったのは2004年。
当時好きで夢中になっていた冨永愛が出ているコレクションを
追っていて、雑誌に乗っていたルックに魅了されました。
シルクのようなつやつやの着物、しかし洋服のガウンのようでもある。
"East Meets West" がテーマの大胆なルックでした。
(これまた冨永愛の着こなしが素晴らしい)

at.jpeg
forums.thefashionspot.com







70年代の作品は、オジー・クラークやダイアン・フォン・ファステンバーグの
日本版のよう。カラフルでちょっとサイケなデザインも多め。
華やかで明るくてエレガント。
まさにそれを着た人が羽ばたいていくような、夢を感じます。


70_convert_20160703204902.jpg
www.shrimptoncouture.com

on_convert_20160703205401.jpg
sighswhispers.blogspot.co.uk

ko.jpg
www.pinterest.com

imp.jpg
www.pinterest.com

vhkj.jpg
www.global-customer.com

mi_convert_20160703210916.jpg
www.1stdibs.com

gjhkl_convert_20160703211758.jpg
www.1stdibs.com





こちらは時代が変わって1989年代のコレクション。
かっこいー!

k_convert_20160703212011.jpg
www.vistelacalle.com




こちらは時代がさかのぼって、1966年のVOGUE US
撮影はリチャード・アヴェドン

hlk_convert_20160703212446.jpg
www.pinterest.com

dfghjklo.jpg
middle-edge.jp






やはり、女性の作る服は男性の作る服とちょっと違うと思います。
男性デザイナーは、彼らのセクシャリティ云々は無視しても、
やはり完璧というか、彼らの抱く理想の女性を体現しがち。
女性デザイナーはもっとリアルで、そして脆く繊細で儚い。
だから好きなんだよね。女性デザイナーってだけで応援したくなっちゃう。
横澤琴葉ちゃんもこんなようなこと言ってたな。
琴葉ちゃんの服も大好きだ。





最後に本書で一番好きな箇所を引用

現実をこえて、人間の感性に訴える何かが私の精神を満たして、
とても豊かな幸せな気分になったのを今でも思い出す。
貧しくても、美しいものは夢をふくらませてくれるのである


スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。