been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

特別なクリスマス


1q11KdBgWV7KtoD_3AxFd_573_convert_20141224211254.jpeg








今年のクリスマスは特別(ある意味)。
特別な(ある意味)思い出ができた。
こんなクリスマスはもう来ないだろう(と願う。)
あらゆるクリスマスソングが(ある意味)心に響く。

渡せなかった(渡さなかった)クリスマスプレゼント。
ブッダを崇めているからこんなイベントクソクラエ。

仕事終わり、同僚たちと歩きながらぽろぽろ泣いてしまった。
みんなでステーキ食べながらワイン飲んで、すぐに酔っぱらって、
ふらふらになりながら帰った。
みんな、そばにいてくれてありがとう。
このご恩は一生忘れません。
ひとり大人しくDVD借りて帰る。

家に着いて鏡を見たら、なんだか泣き顔とお酒で顔が火照って、
我ながらちょっとセクシー。(そうも思わないとやってられんわ)

ああビヨンセ(みたいに強くてカッコ良くて綺麗な女の人)、
私を救いにきて。明日朝起きたら枕元に現金100万円をください。
(これで大体の悩みは解決するわ)




明日から私は清らかな心で、人の悪口は決して言わず、
不満を持たず、不幸を誰のせいにもせず生きていきます。
(ママレード・ボーイのみきみたいにね)
私は私の体と、この心があれば十分です。
(これは本当にこう思ってる)


さようならクリスマス。
二度と私のもとに来ないでね。




スポンサーサイト

12月の雨


「雨音に気づいておそく起きた朝は
まだベッドの中で半分ねむりたい」

ユーミンの1974年の歌。
日本の女の子はユーミンを聴かないと大人になれない。


12r_convert_20141219014346.jpg





これから私は今年を振り返ろうとしているんだけど、
人の一年の振り返りほど興味が無いものはない。
と思うじゃん?
私は結構好き、人が自分の一年振り返ってるの聞くの。




モラトリアム感は全然抜けないけど、
それでも社会の厳しさというか、現実を見た気はする。
理不尽なことや、悔しいこと、沢山あった。

なんでだなんでだって思う疑問や怒りを忘れてはいけないと思った。
忘れずにいれば、それから解放されたとしても、
それに同じように苦しむ人を理解出来る。
本当は忘れたいし考えたくもないけど、
そうしたらなんのために生きているのかますます分からなくなるね。





良かった面は、人にしても物にしても、良い出会いがあったり、
前から知ってる人とより良い関係を築けたことかな。

人生では沢山の出会いがあって、気の合う人、合わない人、
好きな人嫌いな人、必要な人、どうでもいい人、様々なのだけど、
やっぱりその中で、特別な感情を抱くことがあって、
それが異常に思えるほど強いとしても、きっと永遠ではない。
それなら、その気持ちはそのときに伝えた方がいいと思いました。
プラスの感情ならなおさら。

熱を持った感情は熱を持ったまま処理したい。
とか言ってそんな勇気でないけどね。
いつもいつも我慢しちゃって、結局気持ちが冷めて何も起こらない。








kinka_convert_20141219015137.jpg

(I've got my body and mind. That should be enough.)





痛みは人を変える。
コンプレックスや孤独や恐怖が、
文明や芸術を昇華させることがあるのでしょうけど、
私はそんなことはもうどうでもいいから、
とにかくコンプレックスや孤独や恐怖から
逃れていたい。
(絶対に逃れられないことは分かっているけど)




年越しはきっと、渋谷のクラブにいるよ。
最近、渋谷の若者文化が廃れて、特にクラブに行く子が
減っているっていう話を聞いた。
クラバーが高年齢化してるんだって。
確かにクラブ行くと、24歳の私でも、あれ最年少かな?
って思うことよくある。

クラブなんて、つまらなくて当たり前なんですよ。
基本的には何も面白くないんですよ。
でも何回も何回も行ってるうちに、
信じられないくらいのスピリチュアルなグルーヴに
出会えるんです。
そしたらもう精神と体が天に昇って、
全てが溶けそうになる。そういうものなんです。
年を越す瞬間、そんな気持ちになれたらいいな。
2015年は最高の年になるだろう。



Jkriv


jkriv.jpg


Jkrivって、ニューヨーク ブルックリンの音楽プロデューサー・DJで、
"Deep&Disco Recordings"ていうレーベルの創設者、
っていうちょっとアヤしい人なんだけど、作る音楽すばらしいのよね!

"Deep&Disco"ていう名前の通り、いかにもディスコっぽい
ちょと昔風(70-80年代)の曲調を今っぽく聴きやすい感じに
うまく仕上げている感じがする。


avatars-000039952486-cuj41h-t500x500_convert_20141205192928.jpg

(ダフトパンク感ありますねこのロゴ……)






最初にこれ聴いたときは、本当に昔のディスコかと思った!
それをJkrivがリミックスしてるのかと思ってた。

Make It Hot











Another Night




これはAdeline Micheleていう歌って踊る女の子がカワイイ!
映像もシンプルで良いね。
この曲って、ものすごく気持ちよく乗れる。
足や肩でリズムを取るだけでも心地よいし、
全身を使って思いっきり踊ってもよし。

わりと落ち着いたリズムの曲だけど、
盛り上がるところは盛り上がって、
ちゃんと起承転結があるから、
しっかりとしたグルーヴが生まれる。

歌詞も、なんら難しいことは言っておらず、
「あと一晩であなたに会える」ってずっと言ってるだけで、
簡単で良い。これこそダンスミュージックだ。







Disco Rocket




これぞディスコ!という感じの始まり方で女性ボーカルも
80年代からタイムスリップしてきたみたい。
ダサい踊り方が甦るねえ。。

ディスコって聴いていてすごく気持ちよくて大好きだけど、
たまにダサすぎて辛くなることもあります。少し。
だけどこうやってカッコ良く仕上げてくれると
ファッションピーポーでも気兼ねなく聴けていいと思います。



Jkrivの、昔の音にリスペクト払いつつ、
今にフィットさせる姿勢、リスペクトです。

Jkrivのsoundcloud

Deep&DIscoのsoundcloud
フォロアー100万人近くいるのね。

どちらのアカウントも良い音楽いっぱいなので
ぜひディグってみて!






 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。