been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

食事のエロティカ


この記事はちょっと下品というか猥褻になりがちなので、
そーいうの苦手な人は読まないでね!
18禁だぞ!!



442_convert_20130718201533.jpg




食事って、視点を変えればエロティック。

別に普段そんなこと考えないし、別にセクシーな
行為でもないけど、性と食はもしかしたら表裏一体。

だって男女がそおいうことになる前って、
「まあ食事でも」ってなるし、
すっごい下品な話だけど、岡本夏生が
食事のあとにセックスすることを
「おしょっくす」って言ってて(笑)
うまいこと言うなーと思った。(笑)

でも確かに、セクシーな食事ってある。
もちろん相手が好きな人ならね。
映画のラブシーンの前に食事のシーンが
あること多いけど、むしろラブシーンよりも
食事シーンの方がセクシーなときあるもん。





アン・リーの映画、「ラスト、コーション」とか。

lust_caution_200-d1e84cc93fadcc06cf7093d9127922ecd49ece4b-s2.jpg


トニー・レオンとタン・ウェイが初めて食事をする
シーンはドキドキしてしまって溜め息ものです。







伊丹十三の「タンポポ」は、食や欲望がテーマ(多分)の映画。

img_1206341_37181930_0_convert_20130720000429.jpg


ラーメンとかオムライスとか色々出てくるけれど、
私が好きなのは突然入ってくる家族のシーン。
死に際の妻に夫が、「そうだ、子供たちのために晩飯を作れ!」
って言うと、死にかけてた妻がフッと立ち上がって
チャーハンを作って、子供たちが食べるのを見届けて
死ぬっていうシーン。あれは泣けるなー。


hqdefault_convert_20130720000656.jpg




私のお母さんは料理がうまくて本当に美味しくて、
どこで食べるよりも家で食べる方が美味しいと思ってたけど、
考えてみれば味自体は店の方が美味しいし、どこの家の
お母さんも似た感じので、みんな料理うまいんだね。
ただ自分の親の作るご飯だからこんなに美味しいんだって、
この映画見て初めて気づきました。

タンポポは、ところどころに卵の黄身を女と口移しし続ける
役所広司のラブシーンが入っていて、気持ち悪いけどエロティック。
食と性の関連かな?って勝手に思っちゃいます。








アラーキーの「食事」っていう写真集もまた、エロいんだ。
毎日の食事をアラーキーが写真に撮ればこうなる。
でも、食事ってやっぱ少し性的なことだなあって感じるよなあ。

araki_convert_20130720011051.jpg








最後はマドンナ先生の「Where Life Begins」


この曲は1992年のアルバム「エロティカ」の5番目の曲。
「エロティカ」はタイトル通りエロがテーマで、
あんまり有名なアルバムじゃないけど、私は大好き。
もっと評価されていいアルバムだと思う。







「Where Life Begins」は、けだるくマドンナが喋ってるみたいで
聴いていて心地よい。けど歌詞を聴いてみるとすごいこと言ってる!




「あなたの関心を引きたい
あなたの心があるべきものへ
多くの人が夕飯や外食について話してる
この歌もきっとそのことについてね

これが食事時の会話じゃないことは分かってる
時間が無かったら聞かなくてもいいわ
でももしあなたが知らなかったときのために言わせて
外食って、もっともっと下の方にも関連してくるのよ

みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか

だからもっと下のほうに来ない?
中は温かいわ
下のほうへ
私が隠しきれない場所
下のほうへ
命が始まるところ





家で作る料理ほどいいものはない
気分次第で食べ方だって決められるし
太らないわね
そんな食事のための場所は他にある?
ワガママやケチはフェアじゃないわ
どんな女の子も食事に連れて行ってもらうべきよ
たまに仕事で疲れて帰ってきて、
頭の中はもうそのことしか考えられない



みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか




カーネル・サンダースは素晴らしいことを言ったわね
フィンガーリッキングッド(指を舐めるとおいしい)
あなたがテストで学んできたことに当てはめてみましょうよ
木を使わずに火を起こせる?
まだお腹は空いてる?

私たちが会えたこと、嬉しくない?
レインコートを持って来てくれて良かった
雨が降り出しそうだから




みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか

だからもっと下のほうに来ない?
中は暖かいわ
下のほうへ
私が隠しきれない場所
下のほうへ
命が始まるところ

そこに私の愛があるの
だから中に来て
全ての命が始まるところ
中は温かいから」






と、まあよく分からないけど(笑)
食事の話をしつつエロいこと言ってるのは分かる。
最初私は、「中に来て」とか「中は温かいから」とか
「命が始まるところ」っていうのは、「家」のことかと
思っていたけど、やっぱり、やっぱりね(笑)


私は、多分みんなも普段、性的な話をするときって、
いわゆる下ネタで、下品な話をしてしまうけど、
真面目な性の話をすることが少なすぎる気もする。
特に男の子達は大体下品に話したがる…
正しい性のあり方なんて別に無いと思うけどさー。


スポンサーサイト

私の愚かな心


my-foolish-heart.jpg

His lips are much too close to mine...





恋をすると人はみんな弱い。
ひれ伏すしかなす術がない。
そういうの、英語ではsurrender(ひれ伏す、降参する)
って言うらしい。でもそれはスイートで心地よいsurrender。

相手を落とすのも、相手に落とされるのも悔しい。
よく「女を落とす」とか偉そうに言う人いるけど、
落とす時点で自分が相手に落ちてるのに。
悔しいよね、負けたみたいで。
でも負けを認めないと次に進めないなあ。





「My Foolish Heart」ってジャズのスタンダードナンバーで
色んな大御所が歌ってるけど、私はマリーナ・ショウが
ライブで歌ってるのが一番好き。
(マリーナ・ショウのこと書いたばっかだよね、
すごくハマってて…)

スタンダードナンバーって、人とかアレンジによって全く違って
聞こえるから良い。もちろんスタンダードってだけあって、
曲としてのクオリティーも高いからすぐ好きになっちゃう。










The night is like a lovely tune,
beware my foolish heart.
How white the ever constant moon,
take care, my foolish heart.

There is a line between love and fascination,
And it's hard to see on an evening such as this,
For they both give the very same sensation.
When you are lost in the magic of a kiss.

His lips are much too close to mine,
beware my foolish heart.
But should our eager lips combine,
then let the fire start.

Because this time it isn't fascination,
nor a dream that will fade and fall apart.
It's love this time, it's love, my foolish heart.
Come on and now you can blame if you want to
cause' I'm through.





夜は美しいメロディーみたい
気をつけて、私の愚かな心
月は変わらず白く光る
気をつけて、私の愚かな心


愛と誘惑の間には境界線がある
でもこんな夜にはそれが薄れてしまう
キスの魔法にかかればどちらも同じ気持ちになるから

彼の唇がとても近くって…
気をつけて、私の愚かな心
でも唇が重なり合ったら最後
あとは炎を燃え上がらせるしかないのよ

だってこれはただの誘惑でも消え行く夢でもない
これは愛なの これは本当の愛よ





マリーナ・ショウの歌い方が可愛くて何回でも聞いちゃう。
終電逃して、いやむしろわざと途中で降りて、
夜道を歩きながらこれをひたすら聴くのが心地良い。
家の近くでちょっと夜景が綺麗なところ通るのが最高。
純粋な恋心にも、不倫にも略奪愛にも当てはまるのがいい。






ネット上に音源無いから、みんなに聴いてほしくて
頑張って自分でアップロードしてしまった!!
画像とかダサくて恥ずかし〜!!!(泣)
フェードアウト(?)の仕方がぎこちなくて嫌だ…
動画の編集むずかしいな。。

ちなみに使ってる画像は、ちょっとロマンチックな、
水面に映る夜景の写真で、クレヨンっぽいタッチで素敵でしょ。
まあ本当は、地元にあるきったない運河に映る
クソみたいなマンションの光だけどさ。


実は再来週、マリーナ・ショウが来日して、ライブやるんだ。
チケット高かったけど、もう70歳のおばあちゃんだから
最後の来日になるかもしれないし、迷わず買った。
生で聴けるなんて最高!楽しみ!

スコール


in the city





スコールって好き。大迷惑だけど嬉しいの。
ドラマが起きそうな感じがわくわくするし、
ロマンチックだし、ずぶ濡れになると、
なんかもう全部どうでもよくなって、
全てがうまくいってるような気分になる。
みんなが雨宿りに走る姿も好き。
濡れてるのが色っぽいし、スコールはもはや、
ドラマを起こしたくてわざと降ってるとしか思えない。


特にこの時期は雨降るとジメジメして、過ごしにくいけど、
季節を肌で感じるから好き。冬のカサカサして寒かったころ
が懐かしい。つい半年前のことなのにね。
同じ場所に住んでいながら色んな季節感を味わえるのは贅沢だ。
これから夏本番で、東京の夏は本当に容赦ないよね。
しっかり暑さに辟易して、夏を味わいたい。





ああ何か、劇的なことが私の人生に起きないかなあ。
何でもいいや、何か大きく人生を左右するようなビッグイベント。
(出来れば素敵な恋がいいな)
幸せを望んでるんじゃない、辛くてもいいから、
何か自分にプラスになるような出来事。





vol3.jpg

dinary.jpg




「IN THE CITY」って、BEAMSが出してる文芸誌。
私はまだ読んだことがないけど、この表紙のイラストが大好き。
都会的でヒップな感じ、正にニューヨークって感じだね。
エイドリアン・トミネって人が書いたものらしい。
BEAMS好きじゃないからアレだけど、これは読んでみたい。




不摂生したい


Days of Being Wild

being+wild_convert_20130703191633.jpg






不摂生したい。



毎日夜更かしして、お酒飲んで、脂っこいもの食べて、
税金(タバコ)吸って、遊びほうけたい。

何も考えずに服買って、音楽爆音かけて車乗り回して
海とか行きたい。

デパートのブランドの高い化粧品も使いたいけど、
薬局とかで売ってるチープなおもちゃみたいな化粧品も
使いたい。

もっとギラギラしたい。
シルクみたいなテカテカのシーツのベッドで寝たい。
ヒョウ柄の絨毯とかいいね。

デコルテや、体のラインが出る服を惜しまずに着たい。
もっとブリンブリンしたい。







最近自分がほっこりしすぎてる気がして
こんなことを考える。

去年まではこんな感じの生活してたんだけどなー。
ここまでじゃないかー。
今ではお酒も弱くなっちゃったし、
無印良品でばっかり服買ってる。
ほっこりしすぎてるなー、、、
オーガニックっぽくなりすぎてる。
それが嫌だ。

無印、好きだけど、ああいうライフスタイルはダメだ。
もっと油のせたい。無印には性を全く感じない。
別にグッチとかアルマーニとかクロムハーツみたいな
ギラギラには憧れないけど、無印のベッドではセックス
する気が起きない。下品にはなりたくないけど、外道したい。

年を取るごとに大人しくなるなあ。当たり前か。
もっとクラブ行こう。なんだかんだでクラブは好きだ。
音楽に乗るのが死ぬほど好きだ。ライトも煙も好きだ。
体力きついし、お酒で気持ち悪くなったら最悪だけど。
青山蜂で良さそうなイベントあるから行こうかなー。




 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。