been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

HOLY SHIT


就活の季節です。

どんな風に、どんな会社に向けて就職しようかまだ考え中だけど、
一般的な企業も受けようと思うので、いわゆるリクルートスーツを
着なくてはいけないんですね。

私はあれが大きらい。

特にレディースのリクルートスーツ。
あれが好きっていう人なんている?
世の中には素敵なスーツが沢山あるのに
着たくても買えないものが沢山あってフラストレーション
なくらいなのに、洋服の◯山とかでクソみたいなの
買うことが求められる。
特に靴!レディースの。あのパンプスはゲロよりきらいだ。
ゲロ履いて歩いてるのと同じ。(画像載せないよ。ゲロだから)




これだけオシャレであることがプラスになって
オシャレであると得をして、ほとんどオシャレであることが
マナーみたいになってる社会なのに、どうして求職する人は
あれを着なきゃいけないんだろう。
企業だってロボットが欲しいわけじゃないのに、
どうしてあんなに没個性的な服を着なきゃいけないんだろう。

好きで着ているならまだ良いけど、
嫌いな服を着て説明会や面接に挑むのはツライ。
自分にも相手にも失礼だ。

リクルートスーツなんて全てほとんど同じなのに
どうしてあんなに店とかブランドが多いのかも謎。
同じなんだからもう国がコレて決めて支給すればいいのに。




就活するってことは大変なことも嫌なこともあるし、
変な言い方だけど自分を、魂を売るのだから、
その覚悟をしたら、嫌いなスーツくらい着なくちゃ
いけないのかな。今、バイトだけどお給料をもらって、
生きていて、働くってことは生きることだなあ、と感じます。
(ただ靴は嫌。あれはゲロだから。)






ギャルソンのスーツを着てみたい。
マーガレット・ハウエルのスーツを着てみたい。
ディオールとかシャネルとか、恥ずかしいけど
着れたら楽しいだろうな。

margaret howel

(マーガレット・ハウエル。いいなーカッコいいなー。
細身だけどシルエットも色も良い。)




tumblr_m4z7sk0IGy1qz9qooo1_400_convert_20121125215336.jpg

なつかし、ウィノナライダー!女の子のネクタイってカワイイ。


tumblr_mdhx8d3Zbf1r7zvjpo1_400_convert_20121125215742.jpg

ミラジョッビッチ。ネクタイ。


tumblr_m95y1amCdp1qktcmxo1_500_convert_20121125215943.jpg

スカーレットヨハンソン。ネクタイ。
やっぱネクタイ素敵。締めて面接行ったら内定もらえないのかしら。

スポンサーサイト

自転車


tumblr_mdor05AW3W1qbsiubo1_500_convert_20121119000234.jpg

tumblrで「autumn」って検索したら綺麗な写真いっぱい
でてきたよ。下のは私が昔撮ったやつ。

25642281_694119307_convert_20121119000618.jpg




秋っていいよね、紅葉が綺麗で落ち葉のいい匂いがして、
日々寒くなっていくのが切ないけど、10月とか11月は
生きているだけで幸せ。(こんなこと、毎年書いてる気がする)



バイト行くまでの道のりはいつも綺麗で、並木みたいな道があって
昨日なんか寒いけどポカポカして、すごく幸せだった。
日差しがキラキラして綺麗だった。

そんで、その道を自転車で走っていて、紅葉の綺麗な景色に
囲まれて、すごく感動して何故か涙まで出てきた。
良い所で育ったなーって思った。
地元だから、そこらじゅうに友達の家があって、
みんなに囲まれながら今自転車で走ってるんだなって。
みんなに守られてる感じがした。


そう。自転車に乗っててあんなに気持ちが良かったのは初めてだ。
よくサーフィンをやる人で、波と一体になる瞬間があるだの、
地球を感じるだのすごいことを言う人がいるけど(私の父親がそう)
多分私が感じたのはそういう、非日常的な非現実的な、
神様に触ったみたいな感覚。神様は信じてないけど。

それで全てが愛おしくなって、自分の人生も自分自身も
まわりの人も、全部大好きって思った。
ハンドルを握る自分の手も大好きって思った。
ほんの数十秒だけどさ、天国みたいだったよ。





tumblr_mdorc4ZCao1rts6xlo1_500_convert_20121119001401.jpg

このスウェットすてき!!


ダバダバダ


学校の図書館で映画見た。
コテコテのフランス恋愛映画で恥ずかしいなーと思いながら見たよ。


img_240693_25643550_0_convert_20121113233823.jpeg





クロード・ルルーシュの「男と女」。

(タイトルからして恥ずかしいもん。)
有名な"ダバダバダ" って歌の映画。



(Yahoo!映画)パリで一人暮らしをしているアンヌは、夫を事故で
失い失意の日々を送っていた。一方プロのレーサー、ジャン・ルイも、
妻に自殺され悲しみに暮れていた。そんな2人は、偶然それぞれの子どもを
同じ寄宿学校にあずけていた。ある日アンヌはいつものように娘との面会を終え、
パリへ帰ろうとしていたとき、息子の面会に来ていたジャン・ルイと出会い、
彼の車で一緒の車で帰ることに。その翌日からジャン・ルイはアンヌのことが
頭から離れなくなってしまう…。

tumblr_m8teyvZeN11rc4sb9o1_500_convert_20121113234115.jpg






退屈で眠くなってしまったけど、見終わった後よく考えてみれば
すごく良かったな。ストーリーはありきたりだけど、映像が素敵。
男と女の揺れ動く気持ちを、映像の動きとか切り替わりで表現
されてるのね、と感心。

で、なんと言ってもアンヌ役のアヌーク・エーメが綺麗!
個人的にそんなに好きなカオではないし、これくらいの美人なら
いくらでもいるか、という感じだけど、ジャン・ルイなんちゃらとの
ラブシーンではスーパーハイパー超絶キレイになる。
メイクラブの最中、女はこんなにキレイになるもんか。
しっかり入ったアイラインがセクシーで、表情もアンニュイで、
これぞフランスの女、っていう感じでした。
タバコをふかすシーンも、髪をとかすシーンも
本当にカッコ良かった。

tumblr_m9dyjvgWrF1rxmk0zo1_500_convert_20121113234324.jpg






新しい素敵な人が目の前で手を広げているけど、過去が忘れられない。
っていう経験、おありでしょ? ええ私にもあります。


世の中には色んな男と女の姿があるけど、誰でも絶対ダバダバダが
流れているんですね。無意識でも、「ボサノバとか聴かねーよ」
って人も、ダバダバ精神はきっと誰にでも宿っているのだと思います。

(意味分かんない!)



トレイラー





実はこっちの方が好きだったり。



大好きなBest Coastの曲と映像がマッチ。
歌詞とも合ってるよね、"Sun Was High (So Was I)"
「お日様はハイで、私もハイだった」



tumblr_m9q9dmmnFr1r9hfw2o1_500_convert_20121113235701.png


 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。