been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

恋する惑星


来月に香港に行きます。
幼なじみのお友達と一週間ほど。

楽しみすぎて今から毎日妄想する日々…
というわけで、94年の香港映画、「恋する惑星」を見ました。
香港映画と言っても、アクション映画とは全く違いますのよ。



k217827012_convert_20110730020315.jpg




監督はウォン・カーウァイ
出演は金城武、ブリジット・リン、フェイ・ウォン、トニー・レオン


あらすじ:(Yahoo!映画)金髪の麻薬ディーラー(ブリジット・リン)と、
恋人にふられ落ち込み気味の刑事モウ(金城武)との不思議な出会い。
そして、モウが立ち寄る小食店の新入り店員フェイ(フェイ・ウォン)と、
CAの恋人にふられる警官(トニー・レオン)との出会いとすれ違いという、
平行線をたどる二組の関係を軸にして展開する、香港ニューウェイブ。





前半は金髪と金城武の恋。後半はフェイとトニー。
4人が関わっていくのかな?と思いきや、二本立ての映画のように
綺麗に前半後半で別れてる。なんか斬新でした。


主演の4人がものすごく魅力的で最高。最高。
麻薬ディーラーの女はいつもトレンチコートにハイヒールに赤い口紅。
ハードボイルドですっごくカッコいい。立ち振る舞い、歩き姿も綺麗で
魅了されてしまった。

金城武はまだ少しあどけない感じでカワイイ。
ただ日本語を話すとセクシーになる。(金城武って今何してんの?)

映画っぽいなーって思えるシーンが沢山ある。
金城武が、失恋して涙が出ないように、体の水分を蒸発させるために
ジョギングしまくるとか。普通の生活ではやらないけど、映画だから
すごくイイ。二人は、恋って言えないほど淡くて、ほのかな恋を
するのだけど、映像がすごくスタイリッシュでとても良かった。



7298view001.jpg



後半のフェイはとにかくカワイイ。痩せっぽちでベリーショートの髪が
ボーイッシュで、話し方も全くセクシーじゃないけど、本当はトニーの
ことが大好きなところがカワイイ。

トニーは、昔「ラスト、コーション」という映画を見て大好きになった
のだけど、この映画でもやっぱり素敵だね。セクシー。

警官のトニーがよく行くハンバーガーショップの新入りのフェイ。
パパスママスの「California Dreamin'」を大音量で流して、
カリフォルニアに憧れてる女の子。トニーの惚れて、トニーの家に
忍び込んで色々と部屋のものにイタズラしたり模様替えしたり。
これは、「アメリ」と一緒ですね。アメリとフェイはトップを争う
可愛いストーカーです。トニーがフェイを「カリフォルニア」
っていうバーに誘ったとき、「どうしようー誘われちゃったー!」と
本当に戸惑うフェイがカワイイ。けれどフェイはバーの前まで来て
気が変わって、本当のカリフォルニアに行っちゃう。





映像がスタイリッシュでまさに90年代という感じで、
これから何回でも何百回でも見ていたい感じ。

音楽もすごく良くて、パパスママスはもちろん
デニス・ブラウンの「Things in life」や




フェイ・ウォンが歌う主題歌も素敵!





今、私の中では香港への憧れがMAX!
この前は横浜に憧れたばかりなのにね。笑
香港楽しみだー
スポンサーサイト

They try to make me go to rehab and I said no no no.


エイミー・ワインハウスが亡くなりました。
イギリスの歌手ですごくすごく才能のある人です。
27歳だったんだね。私と同じ20代なんだ。
たぶん、オーバードーズが原因で。
正に才能あるミュージシャンの死に方って感じ。


amy winehouse11




エイミー・ワインハウスは、見た目や奇行ばかりが注目されて
肝心の歌にはあんまり目が向けられてなかった(特に日本では)
気がするけど、もう、彼女に最上級ソウルフルな歌声は、
そこらへんのカワイイだけのアイドルとは全く違って、
人の心を突き動かすような何かがある。

私、断言できる。
彼女の歌はこれから何十年経っても古くならないし、
私たちの子供や孫世代にもファンは増え続ける。
本物はいつもそうだよ。

なんだかクサイことを言って恥ずかしいけど、
地球がある限り、エイミー・ワインハウスは死にません。













この頭も太いアイラインも体中のタトゥーも好きだったな。
「Rehab」って曲は、「周りに(アル中ヤク中の)リハビリに
入りなさいって言われるけどそんなの嫌だよ」っていう曲。
彼女は何が辛くてドラッグに浸かってしまったんだろか。
私の想像を絶する孤独があったのかな。

そういうことだったのか!


cindy+sherman_convert_20110723142417.jpg





私の大学の教授が、自身のサイトで載せてたクオート。

「テレビを見るときの姿勢はリラックスした後ろによりかかる姿勢。
それを前向きに傾かせるまでネットはテレビには勝てない。」


ああそうか!

パソコンやってるときになんとなく辛かったのは姿勢だったんだ!
なんとなく仕事モードというか、何かしなくちゃっていう感じ。
能動的なものだから。

テレビは完全に受動的だし、惰性でいつまでもダラダラ見続けて、
そのまま寝れちゃう。ネットやりながらは寝れない。
ネットやりながらご飯食べるのも結構大変。そうなると、
テレビも捨てられないって思うよね。



明日でアナログ放送終わるんだっけ?

これからのテレビ界はどうなるんでしょうね。



(画像は、全然関係ないけど、アメリカの写真家の
シンディー・シャーマンの写真。すごくカワイイ。)


横浜ガール


IMG_0153_convert_20110721213113.jpg



生まれも育ちも東京下町で、馴染み薄かったたのだけど、
横浜っていう街が最近きています。

インターナショナルで、レトロで、不良っぽくて、でもリッチ。
なんたってあの大きな中華街。なんたって「月曜日のユカ」の舞台。
いしだあゆみの街、クレイジーケンバンドの街。かっこいい人は
みんな横浜。っていうかYOKOHAMA☆
(ついでに横須賀にも憧れてます)

オシャレな横浜に憧れてる自分が恥ずかしいけどさ。
でも良いよね、横浜。横浜駅のサンキューマート品揃え良いし。
中華街は美味しいもの沢山あるし、中国人がいっぱいいて嬉しい。
ちなみにこの間高校生のお友達の文化祭があるって言うんで、
根岸線(だっけ?)の山手に行ってきたのだけど、
「この世にこんなとこあったんだ…」っていうくらいの
信じられないくらいの高級住宅街でした。



私の大好きな映画「月曜日のユカ」は、それはもう本当にレトロで
モダンで、やっぱり少し不良っぽくて、可愛くて可愛くて、
横浜への憧れは募るばかり。







それにしても横浜に限らず、神奈川県ってヤンキーの聖地が
たくさんあるよね。横須賀、湘南、茅ヶ崎、川崎、江ノ島…
見事に海ばっかり。ヤンキーは海に生きなきゃダメなのね。

クレイジーケンバンドはいいよね。神奈川が沢山出てくる。
ダサイ不良感が全面に出てて良い。

サラダ



bin1005291924030010.jpg




どうでもいいことなんだけど。


サラダって、どうして存在しているのでしょうか。
みんなは辛くないのかな??サラダ。

サラダってのは、基本的に生野菜にドレッシングかけたもの。
料理と呼ぶのもどうかと思うな。サラダ。

生野菜を食べるのって、大体義務感からなんだよね。
「今日野菜摂ってないからなー」とか「カロリー抑えたいな」
て思うときに、殆ど嫌々食べる。みんなは違うのかな?

この前、某パン屋さんでラップ(っていうんですか?
パンみたいなので肉とか野菜を包んでるヤツ)を買って食べて、
すごくおいしかったんだけど、大きな緑の葉っぱ(レタスじゃない)
は、本当に紙食べてるみたいでしんどかった。




居酒屋とかでサラダを頼むのも、本当にどうかと思う。
家で作れんのに。っていうか作るも何もないっしょサラダって。
お店で食べるほどのものじゃないよ。過大評価し過ぎ。
あと、定食とかについてくるカスみたいな飾り的なサラダも
いらない。あれが無ければ値段下がるならその方がいい。

それに、サラダって、健康志向のオシャレな食べ物なのが気に食わない。
丸の内で働くOLがお昼に食べるものでしょ、サラダって。



日本にサラダが入ってきたのってウィキペディアによると、70年代半ば
らしいけど、サラダなんて食べ始める前から日本人は野菜中心の生活
してて十分健康だったんだから、わざわざサラダなんか食べなくて
良かったのに。

普通の料理は自らすすんで食べるけど、サラダはどうしても義務なんだよね。

だから、野菜はちゃんと料理してあげたいと思います。
将来もし家庭が出来たら、食卓にサラダは出さないようにしたいです。


あ、でもチョレギサラダとか、お肉が入ってるサラダとか、
何か特別なものは結構好き(笑)


夢二 七夕飾り付け

画像は竹久夢二の七夕イラスト。もう終わっちゃったけど。
 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。