been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Empire State of Mind


cute+dancer_convert_20110129001221.jpg

Hi.




試験が終わり、課題もほぼ終わり一段落。

試験、最後が心理学だったんだけど、大遅刻!
11時に家出なきゃいけないのに、起きたら11時39分で
1分もかけずに家出て本気で走って、どうにかテストは
受けられました。。自信あるテストだったからこそ
焦りました。最後で気が緩んだのかな。

でもでも、テストは簡単だった。S取れちゃうかも!
後で家族に聞くと、目覚まし時計はちゃんと鳴ってたらしい。
それでも起きなかったのね、私。


課題も、あと一枚。頑張ろう!






そして、春休みには、ニューヨーク行きます。
2月半ばの超寒い時期に!楽しみ!
ニューヨークの寒さは好きなんだな。

前回行ったのは、2009年の春くらいだったかな?
LAに行こうと思ったのに、乗り換え場所のNYで
飛行機逃してしまい、一晩滞在。
タイムズスクエアでオール。楽しかったな。

今回は大学のお友達、ゆきなと行きます。
そこで、行く前に聴いて欲しい曲。
(何回も聴かせたけど)







アリシアの"Empire State of Mind"
この曲のおかげでニューヨークの観光客増えたんじゃないか
ってくらい、ニューヨークに誘われる。ピアノの音が
摩天楼!って感じしてわくわく。



"If I could make it here, I could make it
anywhere that's what they say

seeing my face in lights, or my name
in marquees found down broadway

Even if it ain't all it seems
I got a pocketful of dreams
Baby I'm from Ney York

Concrete jungle where dreams are made of
There's nothing you can't do
Now you're in New York"

( ここでやっていけたら
何処でもやっていけるってみんなが言う

ライトに照らされる私の顔や、ブロードウェイの
マーキーに書かれている私の名前を見る

そうは見えなくても、私はポケットいっぱいの
夢を持ってる  ベイビー、私の生まれはニューヨーク

コンクリートのジャングル 夢が作られる場所
何も出来ないことは無い
今あなたはニューヨークにいるから)




この歌は、ニューヨークのいいとこばっかりを歌ってるわけ
じゃなくて、街中でサイレンが鳴ってるだとか、ホームレスが
お腹を空かせてるとか、マイナスの部分も歌ってて、
ありのままのニューヨークを愛してるぜアリシア・キーズ
って感じがいいのよね。



あとニューヨーク行く前に映画ももう一回見ておきたいな。
「七年目の浮気」とか「ティファニーで朝食を」とかかな?
ティファニーの前でLBDでも着てグラサンして、
クロワッサン食べよう。



7Year_2.jpg
スポンサーサイト

ファッションデザイン


red-dress_convert_20110109140406_convert_20110109140435.jpg




年末、大掃除してたとき、親からいらない服を沢山もらいました。
90年代に買ったパンツとか、バリバリ80年代のジャケットとか。
すっごく嬉しくて、やっぱり私、服好きなんだなあって思った。

服が好きになったきっかけは、中3くらいのときに、
学校であんまりうまくいってなくて、すごく辛くて、
そのときの逃げ道がファッションの世界だったの。
学校が終わったらすぐに帰って、寝るまでずうっと
ファッション誌読んでた。月に10冊くらい雑誌買ってたな。
色んな種類の。ファッションに感動することが当時の
生き甲斐だった。本当に私は救われたの。

それでファッション大好きになって、一度、そっちの勉強しよう、
って思って留学とかしたのだけど、路線変更して、今は写真学科。
写真好きになるきっかけも、やっぱファッション誌の写真が
大好きだったからなんだよね。





でも、昔から一番意味分かんないのがファッションデザイン
の世界。去年は色々と、有名な若手のファッションデザイナー
やファッションデザインの学生と接する機会があって、
色々考えさせられたのだけど、やっぱりあんまり分かんない。

私が好きなファッションブランドはヨージヤマモトで、
それは、デザインが自分好みで、古着で出来ないこと
をやってると思うから。

新しい服を買うなら、新しい服でなくちゃいけない理由が
ないと嫌。古着には無いデザインじゃなくちゃ意味が無い。
私は普段、下着とか肌着とか意外は、基本的に古着しか
着なくて、もちろん安いってのもあるけど、新しい
ものを買ってないっていうエコ意識?みたいのと人と
かぶらないのと、あとはやっぱり古着独特の魅力が好き。
(高いブランドでいい服があったとして、古着意外でも、
H&MとかForeverとか、安いとこで買えるようにもなって、
ますますブランド離れしちゃう。)

新しい服で、古着風の服が沢山あるけど、それだったら
古着屋巡りをして、本物を買った方が楽しい。
それに、古着って、買った後に後悔することが少ない。
普通の服屋だと、サイズも沢山そろってるし、色違い
とかもある。そうすると、「やっぱりあっちが良かった!」
って思ったりしちゃっても古、着はサイズも色もブランドも
ひとつしかないから後悔することはない。もし後で気に
入らなくなって捨てちゃうことになっても、本来捨てられる
はずのものだから罪悪感も少ない。



もちろん20年30年たったあとに、今の服が古着になるわけだから
新しい服も作って欲しいんだけど。衛生的に古着着たくない人も
いるしね。ただ、とにかく、ファッションデザインって生地も
沢山使うし、大量生産されることも多いし、あんまり時代に
ふさわしくなくなってる気がする。

 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。