been dazed and confused for so long 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Please don't stop the music.


tonngaku_.jpg



三島由紀夫の「音楽」、好きです。

女と、それを診察する精神科医の話。
女は精神科医のもとに
「音楽が聞こえない」と言って診療に来る。
最初は文字通り「音楽」が聞こえない、
普通の会話や音は聞こえるのに音楽になると聞こえなくなる、
って訴えるのだけど、その「音楽」は、本当は
性的快感・オーガズムのことを意味している。
カモフラージュとして音楽と言っていただけだった。

診療を重ね、女のトラウマや幼少期の体験を紐解き、
その精神科医の目線から、性の奥深さと精神との関連を
綴った本。


三島由紀夫の小説は、これと「金閣寺」しか読んだことがないけど、
「さすが三島由紀夫!」とか言いたくなる修辞で、大好きな小説です。
官能的で、でも決してジャンルとしての官能小説ではなく、
世界観にうっとり浸れて、更にサスペンス的でもあります。







この小説では、音楽はただの比喩で、
音楽については全くといっていいほど触れていないけど、
文字通りの音楽も、私はとても官能的だと思う。

明らかにセンシュアルな音を狙って作られた音楽もそうだけど、
ポップな楽しい曲にも、セクシーを感じる瞬間がある。
例えば好きな男の子がバンドマンやDJだったら、
彼の音楽はどんなテイストだろうと、きっとセクシー。

CDやデータで聴くのももちろん、生で聴くのもいいね。
よく言われることだけど、ギターやベースを弾く手の動きや、
レコードとかあの変なDJの機械を触る手の動きもエロティックだと思う。
オーケストラの荘厳な音も、なんでしょう、ジューシーな感じ。


実際セックスのときに音楽聴きたいかって言われたら、
なんか違うけど、セックスを匂わせるのに、
音楽っていいスパイスだと思います。



tumblr_ky5g9etOio1qzs1afo1_400.jpg


securedownload-8_convert_20150829024851.jpeg

Big Magazineの音楽特集。
音楽がいろんな切り口で表現されてて面白い。
表紙とピアノの写真はどちらもAndy Bettlesという人の。









こっから18禁!



iPod・MP3に繋げられるバイブレーターがあって、
いきさつはハイパープライベートなので省略しますが、
去年そのバイブレーターを手にしてしまいました。

ご想像の通り、音楽のメロディーやリズムに合わせて
バイブが動くってやつです。
正に、音楽とセンシュアリティーが融合した感があって、
いわゆる下品なアダルトグッズでも無く、
少々使い勝手は悪いけど、いい商品だと思います。


好きな人がバンドマンやDJやラッパーだったら(ラップはちと違うか笑)
すごくいいんだろうな。やーでもバンドマンもDJもラッパーも
つき合ったら大変そう〜〜音楽に従事してる人はやっぱりエロいのかな。

ニコ生とかで、音楽配信してる人って多いのかな?
ニコ生ってすごく、そのバイブレーターにとっての好条件だと思う、、、
リアルタイムの演奏だし、配信してる人の気まぐれで音楽も変えられるから、
聴いてる側は先が読めないし。
セックスしてるのと同じだよね!恥ずかしくて絶対つなげない!!
よくニコ生で、DJ配信してる友達にこれ読まれたら、死にたいな私……





これがそのバイブのプロモーション動画。
可愛くて好き!





スポンサーサイト

食事のエロティカ


この記事はちょっと下品というか猥褻になりがちなので、
そーいうの苦手な人は読まないでね!
18禁だぞ!!



442_convert_20130718201533.jpg




食事って、視点を変えればエロティック。

別に普段そんなこと考えないし、別にセクシーな
行為でもないけど、性と食はもしかしたら表裏一体。

だって男女がそおいうことになる前って、
「まあ食事でも」ってなるし、
すっごい下品な話だけど、岡本夏生が
食事のあとにセックスすることを
「おしょっくす」って言ってて(笑)
うまいこと言うなーと思った。(笑)

でも確かに、セクシーな食事ってある。
もちろん相手が好きな人ならね。
映画のラブシーンの前に食事のシーンが
あること多いけど、むしろラブシーンよりも
食事シーンの方がセクシーなときあるもん。





アン・リーの映画、「ラスト、コーション」とか。

lust_caution_200-d1e84cc93fadcc06cf7093d9127922ecd49ece4b-s2.jpg


トニー・レオンとタン・ウェイが初めて食事をする
シーンはドキドキしてしまって溜め息ものです。







伊丹十三の「タンポポ」は、食や欲望がテーマ(多分)の映画。

img_1206341_37181930_0_convert_20130720000429.jpg


ラーメンとかオムライスとか色々出てくるけれど、
私が好きなのは突然入ってくる家族のシーン。
死に際の妻に夫が、「そうだ、子供たちのために晩飯を作れ!」
って言うと、死にかけてた妻がフッと立ち上がって
チャーハンを作って、子供たちが食べるのを見届けて
死ぬっていうシーン。あれは泣けるなー。


hqdefault_convert_20130720000656.jpg




私のお母さんは料理がうまくて本当に美味しくて、
どこで食べるよりも家で食べる方が美味しいと思ってたけど、
考えてみれば味自体は店の方が美味しいし、どこの家の
お母さんも似た感じので、みんな料理うまいんだね。
ただ自分の親の作るご飯だからこんなに美味しいんだって、
この映画見て初めて気づきました。

タンポポは、ところどころに卵の黄身を女と口移しし続ける
役所広司のラブシーンが入っていて、気持ち悪いけどエロティック。
食と性の関連かな?って勝手に思っちゃいます。








アラーキーの「食事」っていう写真集もまた、エロいんだ。
毎日の食事をアラーキーが写真に撮ればこうなる。
でも、食事ってやっぱ少し性的なことだなあって感じるよなあ。

araki_convert_20130720011051.jpg








最後はマドンナ先生の「Where Life Begins」


この曲は1992年のアルバム「エロティカ」の5番目の曲。
「エロティカ」はタイトル通りエロがテーマで、
あんまり有名なアルバムじゃないけど、私は大好き。
もっと評価されていいアルバムだと思う。







「Where Life Begins」は、けだるくマドンナが喋ってるみたいで
聴いていて心地よい。けど歌詞を聴いてみるとすごいこと言ってる!




「あなたの関心を引きたい
あなたの心があるべきものへ
多くの人が夕飯や外食について話してる
この歌もきっとそのことについてね

これが食事時の会話じゃないことは分かってる
時間が無かったら聞かなくてもいいわ
でももしあなたが知らなかったときのために言わせて
外食って、もっともっと下の方にも関連してくるのよ

みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか

だからもっと下のほうに来ない?
中は温かいわ
下のほうへ
私が隠しきれない場所
下のほうへ
命が始まるところ





家で作る料理ほどいいものはない
気分次第で食べ方だって決められるし
太らないわね
そんな食事のための場所は他にある?
ワガママやケチはフェアじゃないわ
どんな女の子も食事に連れて行ってもらうべきよ
たまに仕事で疲れて帰ってきて、
頭の中はもうそのことしか考えられない



みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか




カーネル・サンダースは素晴らしいことを言ったわね
フィンガーリッキングッド(指を舐めるとおいしい)
あなたがテストで学んできたことに当てはめてみましょうよ
木を使わずに火を起こせる?
まだお腹は空いてる?

私たちが会えたこと、嬉しくない?
レインコートを持って来てくれて良かった
雨が降り出しそうだから




みんなが話している
それが欲しいとかこれが必要だとか
私はただ知りたいと思う
あなたが知らなかったタイプのキスを味わいたいか

だからもっと下のほうに来ない?
中は暖かいわ
下のほうへ
私が隠しきれない場所
下のほうへ
命が始まるところ

そこに私の愛があるの
だから中に来て
全ての命が始まるところ
中は温かいから」






と、まあよく分からないけど(笑)
食事の話をしつつエロいこと言ってるのは分かる。
最初私は、「中に来て」とか「中は温かいから」とか
「命が始まるところ」っていうのは、「家」のことかと
思っていたけど、やっぱり、やっぱりね(笑)


私は、多分みんなも普段、性的な話をするときって、
いわゆる下ネタで、下品な話をしてしまうけど、
真面目な性の話をすることが少なすぎる気もする。
特に男の子達は大体下品に話したがる…
正しい性のあり方なんて別に無いと思うけどさー。


 
 
プロフィール
 
 

Coco Iijima

Author:Coco Iijima
ヒップホップ・アクティヴィスト
1990年 東京生まれ

気になることあったらコメント、
またはメールaaliyahr.kelly2001@gmail.com ください。
大歓迎です。お仕事のご依頼も上記アドレスまで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。